クロス集計を簡単に!社員意識調査の設問間のクロス集計ツール

記事内に広告が含まれています。

パソコン

 

管理人のべぎやすです。

今回は、クロス集計を簡単に出来るソフト「社員意識調査の設問間のクロス集計ツール」、のご紹介です。

管理人も以前は会社員で、それなりに長いこと働いてましたから、業務部みたいな部署に配属されたことがあります。

商品の販売状況とかの集計をやってましたね~

そのときは、エクセルでピボットテーブルを使ってクロス集計とかやってました。

出てきたデータを見て何かの役に立っていたのか、どういう分析をすれば業績が上がるのかとか、肝心の部分は分かってなかったんですが、とりあえず分析らしいことはやってました。

結局、情報システム部からもらったデータを使ってエクセルでピボットテーブルを作るだけ、で終わってましたけど。

そうはいっても、クロス集計というのは相関関係を見る基本なので、重要なものだと思いますね。

ただ、このエクセルのピボットテーブル、慣れないとちょっと面倒ではあります。

もうちょっと簡単なソフトはないか?

ということで。

この記事では、クロス集計を簡単に出来るソフト「社員意識調査の設問間のクロス集計ツール」、を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

クロス集計を簡単に出来るソフト「社員意識調査の設問間のクロス集計ツール」で効率化!

この「社員意識調査の設問間のクロス集計ツール」を使えば、アンケート調査結果のクロス集計が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

 

==ここから==

 

データのセット、設問の特性を入れるだけで、設問間のクロス集計と相関係数を計算します。
自動化ツールですので、省力化に貢献します。

ピボットテーブルや計算式を個別に入れていた方に使っていただくことを想定しています。

 

 

==ここまで==

 

ということだそうです。

このソフトがあれば、ピボットテーブルより簡単にクロス集計が出来るというわけですね。

うまく使えば戦力になりそうです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、クロス集計を簡単に出来るソフト「社員意識調査の設問間のクロス集計ツール」、の紹介でした。

管理人は以前はこういう分析をする部署にいたこともあるので、エクセルのピボットテーブルの便利さはよく分かります。

それがもっと簡単に出来るなら使わない手はないだろうと思いますね。

無料で使うことが出来ますから、気軽にとりあえず試してみるのが良いかなと思いますね。

ぜひ、クロス集計を簡単に出来るソフト「社員意識調査の設問間のクロス集計ツール」、有効活用して下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

作成者のHP

ホーム | クロス・レポート・プロジェクト
クロスレポートプロジェクト クロスレポートプロジェクトとして様々な情報発信を試みています。下記のテーマを取り扱っています。詳しくは画像をクリックしてください。 【マネジメントシステム】 【ISO9001】私見になりますが ...
タイトルとURLをコピーしました