スポンサーリンク

不動産データベースソフト!「街の不動産屋さん」で一括管理

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は不動産データベースソフト「街の不動産屋さん」のご紹介です。

管理人は不動産屋さんのことはよく知らないのですが、駅前なんかにはチェーン店の不動産屋さんのお店がたくさんありますよね。

物件の見取り図や家賃の書いた紙がところ狭しと貼ってあったりします。

お店の中を除くとパソコンが何台もあって、物件の検索が簡単にできるようになってますよね。

全国展開している不動産屋さんのチェーンはそんなイメージですが、一方で地元の小さな不動産屋さんもまだまだ見かけます。

管理人のイメージでは紙の台帳に物件があって、相談に行ったらココはどうかと勧められる感じがするんですが、多分古いんでしょうね。

これだけネットが発達しているんですから、大手と同じように検索できるシステムになっているのかなと。

しかし、地元ならではの物件情報もあるでしょうから、そういうのは独自にデーターベース化しておきたいはず。

とはいえ、独自にデータベース化するとなるとコストがかかる。

ただし。

そういうソフトがあれば入力はしますよという場合は、不動産屋さん向けデータベースの無料ソフトがあります。

たとえば、「街の不動産屋さん」もその一つ。

基本的にマイクロソフトのアクセスをベースとしていますから、インストールとかセットアップと言うようなパソコンの操作が分からなくても扱うことは可能です。

エクセルもアクセスも全くわからないという場合はちょっと難しいですが。

ということで。

この記事では、不動産データベースソフト「街の不動産屋さん」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

不動産データベースソフト「街の不動産屋さん」できめ細かな物件管理を!

この「街の不動産屋さん」を導入すれば、不動産物件の管理がラクになります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

この度は Excel工房 Inage のフリーウェア・ソフト「街の不動産屋さん」をダウンロード頂き誠にありがとうございました。本ソフトの操作をご自由にお試しください。
1) 不動産賃貸業務にかかわる全ての情報を一括で管理することが出来ます。
2) 分かり易いボタン処理で快適な作業環境を実現しました。
3) 物件写真、見取図、地図などを画像で取り込むことが出来ます。
4) 入金管理から遅延督促状の印刷までが可能です。
5) 顧客の要望に基づいて物件情報の検索・抽出が可能です。
6) 不動産賃貸借契約書・重要事項説明書などの帳票がボタン一つで印刷可能です。
7) 物件カード、ちらし、見取図などのレポートが簡単に印刷できます。
8) 顧客閲覧専用のメニューを別に設けました。
9) はがき・封筒の印刷から定型手紙文の登録まできめの細かい機能がいっぱいです。
10) 物件の修理履歴を管理することができます。
11) 物件の過去の賃貸履歴を台帳に蓄えることができます。
12) 便利な営業予定表がついています。
13) すべての帳票は洗練された見やすいレポートで印刷が可能です。
インターフェイスはエクセル工房Inageならではの使いよさ。マニュアルなしですぐに使いこなせます。まずはダウンロードしてみてください。

==ここまで==

ということだそうです。

なお、このソフトはアクセスがベースですから、パソコンにアクセスが入っていないと使えません。

また、アクセスやエクセルの操作がさっぱり分からないという場合はハードルが高いです。

とはいえ、無料ですから、とりあえず試しに導入してみるのもいいんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、不動産データベースソフト「街の不動産屋さん」の紹介でした。

管理人は不動産業界のことはよく分かりませんが、こういうソフトを使うようにしないと効率が悪くて仕方がないのではと思います。

紙の台帳を入力するのは手間でしょうが、一旦入力できればいろいろ楽になるでしょう。

検索もできるし、画像も取り込めるし、帳票も打ち出せるし、定型書類も印刷できるし。

もちろん、バックアップの意味で手書きの台帳もあったほうが良いですが、実際に使うとなるとパソコンのほうが便利ですから。

ぜひ、不動産データベースソフト「街の不動産屋さん」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)

作成者のHPはこちら

https://www.excelkobo.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする