スポンサーリンク

株主優待の利回りをエクセルで管理!「株主優待管理ソフト」

管理人のべぎやすです。

今回は、株主優待の利回りをエクセルで管理!「株主優待管理ソフト」、のご紹介です。

管理人、株式投資はやってません。

正確にはバブルの頃に買ったことはあるんですが、その後急落。

売るに売れず未だに塩漬けですね~

それ以来、やっぱり株なんてやるもんじゃないな、と言う感じです。

しかし。

値上がりを期待するのではなく、株式優待や配当を期待する株式投資ならやってもいいかな、と思います。

まあ、今となってはその軍資金もないのでどうにもならないんですが。

それでも。

どの株が株主優待があるのかとか、その株式の管理が出来るソフトが有るなら便利かもとは思っていまいた。

で、そういうソフトが・・・あるんですね~

しかも無料で。

ということで。

この記事では、授業時数のカウントを簡単に!「おまかせ時数計算II」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「おまかせ時数計算II」で授業時数のカウントを簡単に!

この、「おまかせ時数計算II」を使えば、授業時数のカウントが簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

株主優待管理ソフト(KabuU.net)は、株主優待に特化し、株主優待利回り、配当利回りを算出します。また、自動的に株価を取得するとともに、現在保有している優待内容表示も行います。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトを使えば、株主優待の利回りや配当なんかが分かるということですね。

管理人的には、色んな株を少しづつ購入して色々便利な優待券を使うとか、やってみたいんですよね~

値動きを見てハラハラするよりずっと体に良さそうですし。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、株主優待の利回りをエクセルで管理!「株主優待管理ソフト」、の紹介でした。

管理人は株式投資に興味はあっても資金がありません。

それに、自分の性格から考えて上がれば喜び下がれば悲しむということで、毎日ハラハラしてツライことになりそうです。

それよりも。

株主優待で有名な桐谷さんのように、株主優待で色々もらって生活の足しにする。

そういうことのほうが向いてる気がしますね~

実際、そういう人も結構多いんじゃないかと思います。

大きく稼ぐことはないにしてもあまり資産を減らすこともなく、ちょっとした楽しみが継続する。

デイトレードとは真逆のやり方ですが、特に難しいところもない。

長い目で見ればいいやり方なんじゃないかって思うんですよね~

株主優待の利回りをエクセルで管理!「株主優待管理ソフト」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする