スポンサーリンク

合同会社設立書類を自動で!「合同会社設立書類作成ソフト」

印鑑

管理人のべぎやすです。

今回は、合同会社設立書類を自動で!「合同会社設立書類作成ソフト」、のご紹介です。

管理人、今のところは個人事業主。

うまく稼げれば法人になりたい!

といってはや何年・・・

稼げれば法人、なんて言っているうちはダメなんでしょうね~

ところで。

法人にすれば色々と税制上の優遇を受けられるようで。

事業内容にもよりますが、税率を考えればある程度の利益が上がるなら法人化するほうがいいわけです。

で、その法人なんですが。

一般的には株式会社ですよね?

でも、合同会社ってのもあるんですね~

管理人、その違いがどういうことか?

なんていうのは全く分かりません。

ただ、合同会社のほうが若干お手軽だったような気はしています。

登記費用が安いとかですね。

合同会社は株式上場は出来ませんが、個人事業主からの法人成りの場合、株式上場とかどうでもいい人も多いでしょうし。

そんな感じで、税金の優遇だけは受けたいから合同会社、と言う選択もあるようです。

じゃあそのための書類をどうしましょうか?

ということで。

この記事では、合同会社設立書類を自動で!「合同会社設立書類作成ソフト」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「合同会社設立書類作成ソフト」で合同会社設立書類を簡単に作成!

この、「合同会社設立書類作成ソフト」を使えば、合同会社設立書類が簡単に作成できるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

合同会社設立の際に必要な設立登記申請書類を自動的に作成するソフトです。

以下の書類を作成します。
・登記申請書
・登記すべき事項
・定款(電子定款対応)
・代表社員、本店所在地及び資本金決定書
・払込証明書
・資本金計上証明書
・代表社員承諾書

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトを使えば、合同会社設立書類がほぼ自動的に作成できるということですね。

多くの人は会社はひとつ作るくらいだと思うのですが、人によってはいくつも作るのかも知れません。

そう言う人にはこういうソフトは便利なんでしょう。

管理人には無縁そうですが。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、合同会社設立書類を自動で!「合同会社設立書類作成ソフト」、の紹介でした。

管理人は今のところ個人事業主。

そもそも利益がないので税金の支払いもゼロ。

経費もそんなに使わないので今はとりあえずこれでもいいかなと思っています。

しかし、もしも稼ぎ始めたらこれは法人にしないと大変なことになるでしょう。

税金が。

管理人自体は税金で苦労したことはありませんが、本当に自分で稼いでいる人は大変だと言ってますね~

まあ、稼いだお金をプールしておけばそれ以上取られることはないんですが、多分そうは行かないんでしょう。

お金持ったら使いますからね~

そう言う意味でも設立が容易な合同会社というのは有効なんでしょう。

株式会社より設立費用は安いしランニングコストもかからないし、一人でも法人にしやすいし。

いずれにしても。

こういう社会の仕組みはうまく利用したいもの。

合同会社設立書類を自動で!「合同会社設立書類作成ソフト」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする