スポンサーリンク

株の確定申告!「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」

販売管理

janjf93 / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、株の確定申告!「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」、のご紹介です。

※このソフトは有料です。

管理人、確定申告はやっています。

収入がないのでゼロ、なんですけど。

やっておけばあとから文句を言われることはないですからね~

でも、株式売買はやってないので、その分は関係ないんですが。

しかし。

株の売買で収益を上げているなら確定申告は必要なんでしょう。

でもそれよりも。

株の売買で損失を出しているときに、他の収益と通算して税金が安くなるときのほうが重要なんでしょうね。

それとか、株式の口座を複数持っているときとかも。

いずれにしても、株式売買の収益はきっちり計算して確定申告しないといけない。

今だと、自分でエクセルにまとめているとか、各証券会社がデータを出してくれるとか色々あるんでしょうけど、とりあえずそういう集計ソフト(ソフトといってもエクセルですけど)もあるので、検討してみてはどうかなと。

今回紹介しているのは有料なので、ちょっと考えてしまうでしょうけど。

ということで。

この記事では、株の確定申告!「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」で株式売買管理を簡単に!

この、「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」を使えば、株式売買管理が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

■はじめに■
このソフトウェアは、日々の取引をエクセルで記帳する事によって、確定申告時の作業を軽減できるようサポートするものです。

■主な特徴■
1.複数の一般口座取引分、特定口座年間取引報告書をまとめる事が可能。
2.譲渡損失の繰越用書類を作成可能。
3.「100万円特別控除(平成14分で廃止)」「取得費特例」などの優遇税制に対応。
但し、「取得費一千万円まで非課税」については、対応しておりませんのでご注意下さい。
4.配当金源泉徴収税還付に必要な「所得の内訳書」も作成可能。
5.各種記入例が付いています。
6.おまけソフトとしてエクセル株電卓が付いています。
7.ライセンスご購入後バージョンアップした場合は無料ですが、バージョンアップする事をお約束するものではありません。

■こんな方に最適■
1.複数の証券会社を利用して取引している方
(特定口座源泉徴収ありで取引していても、複数証券会社経由で取引していると証券会社間の損益通算ができない為、損益通算する為には結局、確定申告が必要となります)
2.損失を3年間繰越したい方
(特定口座源泉徴収ありでも、3年間損失繰越制度を利用するには確定申告が必要となります)
3.どうせ確定申告するなら税務署指定の様式で申告したい方
(税務署指定の様式なら税務官も慣れているし、手書きよりも好印象)
4.取引データを再利用しやすい形で残しておきたい方
(エクセルならデータの再利用による分析も容易)

■動作条件■
Microsoft Excel 97/2000/2002/2003のいずれかが必要

==ここまで==

ということだそうです。

複数の証券会社を利用していて、本業は好調だけど株で損した、と言う人が確定申告するときに便利ということですね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、株の確定申告!「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」、の紹介でした。

管理人は確定申告はやりますが、税金払えるような状態ではありません。

株式売買で儲けた人は申告しないといけないでしょうし、損した人も確定申告しておけば損失を繰り越せるので、うまくやれば節税になるんでしょうね。

配当や利息なら分離課税でそういうややこしいのもないんでしょうが。

とにかく。

税金の申告はきっちりやっておかないとあとが怖いらしい。

税務署は全部把握できますからね~

なので、便利なツールがあるなら、使ったほうがいいと思います。

「確定申告の為の株式売買管理エクセルシート」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする