スポンサーリンク

生徒の管理に!「カルチャースクールマネージメントデモ版」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、生徒の管理ソフト「カルチャースクールマネージメントデモ版」のご紹介です。

※このソフトはダウンロード後10回まで起動できます。
それ以降は有償となりますのでご注意下さい。

管理人の母親はも80歳近くなりますが、毎日のようにカルチャーセンター似通っています。

毎日、なにかしらの習い事とか体操教室とかそういうやつに。

元気で遊びに行ってもらうのはこちらとしてもいいことなんですが、疲れない程度にやってくれ、とは思いますね。

このカルチャーセンターとかカルチャースクール、対象は高齢者だし大体は自治体というか市が主催してますから、一ヶ月2000円程度のものなので、元気でやってくれるのならありがたいですね。

老後、外に出ることもなく、楽しみもないとなるとなんのために生きているのか、となりますから、無理をしない程度にやってもらえればいいかなと。

管理人の母親は、ガメつい人なので、月謝が格安の自治体主催のところしか行かないようですが、普通にいわゆる民間で教室をやっているところなら経営がどうなのか、というのは重要事項でしょう。

特に高齢者になると、ちょっとしたことで休むし、集金もきっちりやっておかないとわからなくなりますから、このあたりの管理は大切ですよね。

これも、教室がひとつで生徒数が少なければ覚えておくことも出来るでしょうが、カルチャースクールがうまくいって、教室が増え、生徒数も増えてきたら一人ひとりを覚えきるのは難しいでしょう。

顔と名前は一致するけど、今月間違いなく集金できたかどうかとか、出席日数がどうだったとか、そういう細かいところは難しくなってきますよね。

特に、カルチャースクールの場合、主催者や経営者と先生が別々だったら生徒の顔は知らないけれど資金面の管理は必要ということになります。

そういう場合、台帳で管理するのもいいんですが、今どきならパソコンで管理したほうがいいのではないかなと。

ということで。

この記事では、生徒の管理ソフト「カルチャースクールマネージメントデモ版」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

生徒の管理ソフト「カルチャースクールマネージメントデモ版」で簡単管理!

この「カルチャースクールマネージメントデモ版」はカルチャースクールの生徒の管理に使える経営改善のツールになります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

さまざまなカルチャースクール・教室で使用出来ます
・さまざまな種類(パソコン、そろばん、俳句等)を一箇所で経営しているカルチャースクール
・ピアノ教室や英会話教室などの単一教科の教室
日常作業は生徒情報画面から売り上げや出席簿を入力する事が出来るのでとても簡単です。

売り上げの集計
・印刷・生徒への請求書(授業料)の発行、領収チェック
・毎月の自社売り上げの集計・印刷
・さまざまな条件で売り上げの集計・印刷(年間・日報・区分別、複数条件可)
・生徒別の売り上げ表示
・消費税形態(内税・外税)、税率の設定

区分別売り上げの集計・印刷
・毎月の区分別(教室の種類等で自由に設定出来ます)売り上げの集計・印刷

生徒情報
・生徒情報の表示(氏名・学年・月謝・管理番号・レベル・写真・備考・保護者情報等)他

・受講授業表示(通常授業・特別授業)
・テスト結果表示(合否・点数)
・生徒別売り上げ表示
・出席状況 ・生徒情報のエクセル形式での保存(他のソフトで住所録等に使用出来ます)
・メールの送信

出席簿
・出席状況の入力、確認
・生徒別の出席状況
・通常や振り替え

先生情報
・住所・電話・メールアドレス等の情報管理
・担当科目
・メールの送信

授業
・通常授業の管理(曜日・時間・科目・場所・担当者等)
・特別授業(夏休み等の授業他)(期間・コース名・料金・場所等)
・授業別受講生徒の表示

==ここまで==

ということだそうです。

日常のことから、収益のことまでこれひとつで相当な部分をカバーできるようですね。

導入して効果があるのは比較的規模の大きいカルチャースクールだとは思いますが、経営の管理をもう少し強化したいと考えているならちょうどいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、生徒の管理ソフト「カルチャースクールマネージメントデモ版」の紹介でした。

管理人はこういう管理に関わったことはありませんが、どんなに先生が良くても経営がしっかりしていないと教室はダメになります。

それは結局、生徒さんへの不利益であり、先生も経営側もいいことはないわけです。

少なくとも経営状況が明確であれば、先生に対しての必要な改善策も説明できるわけです。

教室が倒産して授業料が変換できないとか、そういう事態にならないのが何より重要ですからね。

ぜひ、生徒の管理ソフト「カルチャースクールマネージメントデモ版」を有効利用して下さいね!

※このソフトはダウンロード後2ヶ月間無料です。
それ以降は有償となりますのでご注意下さい。

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)

作成者のHPはこちら

http://mdn-soft.net/calture.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする