スポンサーリンク

Access2000-2016版 売上仕入管理システム

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、Accessで売上管理をする無料ソフト「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」のご紹介です。

管理人は売上仕入管理の仕事はしたことありませんが、システムを使った発注業務というのはやったことがあります。

もうずいぶん昔の話です。

当時はAccessはありましたが、会社ではそんなにパソコンが信用されていなくて、独自にシステムを開発していたように思います。

商品マスターは購買部が一括で管理していたので、実際に発注する部署で何かをすることはありませんでしたが、入力作業が面倒だった気はします。

面倒だといっても、管理人がやっていたのは本当に大したことがなかったので、週に1回入力する程度でしたが。

まあ、システムがどうこうという以前に、現場での薬品や備品の使用量の増減がよく分からずに、発注しすぎたり不足して慌てて追加したりと、そういう問題のほうが多かったですけどね。

それはともかく。

会社の規模によってはAccessなんて使わずにエクセルで管理したほうが都合がいいというところもあると思いますが、ある程度の規模になってくるとやっぱりデータベース管理はAccessでやったほうが良いよな、ということになるんでしょう。

Accessはそういうソフトですから。

ただ、いきなりAccessで売上仕入管理をしましょうといっても、自社用に作成するとコストがかかる。

売上が伸びていて、社内のシステムに利益を回す余裕があるなら経費として使えますが、そうでなければできるだけコストをかけたくないでしょう。

だったら無料のシステムがいい。

そんなのがいくつもあるんですけどその中の一つが、「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」。

ということで。

この記事では、Accessで売上管理をする無料ソフト「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Accessで売上管理をする無料ソフト「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」で業務効率アップ!

この「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」を導入すれば、Accessで売上仕入管理が出来るようになります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

●標準利用ならどれだけ使ってもずっ~と無料
見積書/納品書/請求書の発行/入金管理/月次請求/売上集計表/発注/仕入/月次支払/支払/仕入集計表/顧客管理までこなせる、使える売上仕入管理システム。
新消費税率(8%と10%)にも対応しています。

【これが売りです!】システム開発歴約15年のプロが作成しました。
—————————
1.入力が簡単
顧客や商品は数が増えると入力は面倒なもの。しかし、ボタン一つで転記画面を表示できるので、キーワードで目的のデータを抽出して入力できます。また、日付もカレンダーから入力できるようにしました。 さらに、郵便番号から住所入力もできます。

2.事前にマスタ登録が不要
顧客や商品などは、伝票画面から直接登録できるので、事前に全てのマスタを登録しなければ使用できないといった、使いづらさを改善しました。

3.豊富な分類
顧客台帳には10個の分類項目を、伝票にも分類項目を一つ追加してありますので、データの集計を様々な分類毎に表示できます。

4.豊富な集計機能
実用に即した集計表を作成できます。また、集計データは画面上で確認できます。

5.付箋
伝票や台帳には付箋がつけられます

6.ソース公開版(MDB)もありますので、自社に合わせてカスタマイズも可能です。

7.ヒサゴの専用帳票対応
BP0101 GB1002 GB884 GB1122 BP0104 BP0304 GB1106

ホームぺージアドレス http://www.ibrainsys.com

==ここまで==

ということだそうです。

かなり便利なソフトで経理に関することはほとんど出来るんじゃないでしょうか。

なお、標準利用なら無料ですが、相談すれば有料で自社用のシステムも開発してもらえるようですね。

こういうのはうまく使いたいものです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、Accessで売上管理をする無料ソフト「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」の紹介でした。

エクセルの管理からステップアップしたい企業にはちょうどいいかなと思います。

ただし、こういうシステムは変更するとかえって負担が増えるということがありますから、導入するにあたっては十分注意をして下さい。

現在、他のシステムを使用して上手く行っているのならそのままのほうがいい場合もありますし、単純に今更エクセルで管理するなんて、という感覚だけでAccessに切り替えたいというのなら一呼吸置いてほしいですね。

導入するにしても、まずはお試し期間を設けて、いつでも元の仕組みに戻れる状態で運用してみて、このシステムを使用したほうが効率がいいと分かってから切り替えるようにして下さい。

そういう当たり前のことをやらないで、見切り発車をしてしまったら、どんなに良いシステムを導入しても、不平や不満が出て、挙句の果てには「使えない」というレッテルを貼られてしまいますので。

とはいえ、無料ですから、ゆっくりお試しをやってみて、改善点があればそれがソフト側でやるべきなのか、自社の運用の問題なのかという検討をした上で本格的に導入するかどうかを決定するという感じでやれますよね。

そうすれば移行期の混乱も防げるのではないでしょうか。

ぜひ、Accessで売上管理をする無料ソフト「Access2000-2016版 売上仕入管理システム」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)

作成者のHPはこちら

http://www.ibrainsys.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする