スポンサーリンク

販売管理をシンプルに!「アクセス工房~販売管理システム」

販売管理

janjf93 / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、販売管理をシンプルにする無料ソフト「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」のご紹介です。

管理人は、販売管理とかやったことはありません。

ただ、以前いた会社には仕組みがわかってないというか、運用ができない経理担当者がいたんですよね。

この担当者にはずいぶん困ったんですよね。

経理ソフトがあるのにマスター登録とか分からいんですよね。

新しい仕入れ商品が発生しても、コードを付けないのでコンピュータで管理ができない。

結局、紙の台帳に記載してました。

しかも、何度も同じようなことを転記するというやり方。

確かに、そうすれば必要なデータは残るのでしょうが、ミスも増えるし何よりも非効率的。

こういうのを宝の持ち腐れというんでしょう。

本音を言うと、優秀な販売管理ソフトがあれば、そのソフトに合わせて業務フローを見直して、台帳は手書きではなく、帳票として印刷してストックすればいい。

小さな会社で商品の数も少なかったのに、担当者に能力がないというかやる気がないというか、そういう状態でしたから、過去の実績を探すだけでもとても時間がかかってました。

今回紹介するソフトは、「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」ということですから、販売管理が簡単にできるようになるわけですが、こういうのを導入するときは本当に注意が必要です。

一つ間違えば以前、管理人が勤務していた会社と同じことになるからです。

こういうソフトを導入しようと考えている企業は中小企業でしょうから、社長が真剣に取り組まないとダメなんですよね。

それと、出来の悪い経理担当なら、その人は外して、まともに仕事ができる人を担当者にしないと上手くいかない。

たとえば、こういうソフトをせっかく導入しても、以前のやり方と違うから仕事にならないとかいい出すわけです。

この書類がないとあれが出来ない、これが出来ない、だからもとに戻してくれとか。

普通に考えればそんなことはないはずで、無駄に増やしていた仕事を取られたくないとか、そういう保身的な言い訳をするんですよね。

こういうところで、社長がしっかりしないと経理が回らなくなります。

それが嫌なら、ソフトの導入はあきらめて人を増やすとか、残業させるとか、効率が悪くてもいい方法をとるしかないでしょう。

会社の規模によってはむしろその方が合理的な場合もありますので。

しかし、そこそこの規模になって業務も拡大してきているならこういうことは避けられない問題。

業務フローを見直して、本当に必要なら導入するし、合わないなら見送るという判断が必要です。

優秀なソフトがあっても運用する人間が無能なら本当に使わないほうがいい。

その覚悟がある会社には、販売管理ソフトは有効ですから、フリーソフトの「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」はいいんじゃないかなと。

ということで。

この記事では、販売管理をシンプルにする無料ソフト「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

販売管理をシンプルにする無料ソフト「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」で業務効率向上!

この「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」を導入すれば、販売管理(受注・売上・仕入・在庫)が簡単に管理できるようになります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

■ 本ソフトの特徴
・シンプルな操作で初めての方でも使いやすいシステムです。

■ 主な機能説明
○基本機能
・受注(売上計上機能)/売上/入金/仕入/支払/在庫
【受注(商品別)一覧/売上(納品)伝票/売上チェックリスト/請求書/請求一覧/入金明細票/仕入伝票/在庫(棚卸)一覧】

○集計機能
・得意先売上一覧表
・担当者別売上管理月報
・担当者別-売上実績
・売上集計表(商品別、得意先別)
・売上順位表(商品別、得意先別)
・(商品別、仕入先別商品)仕入実績
・仕入順位表
・(売掛金/買掛金)残高一覧表
・(得意先/仕入先)元帳

○マスタ関連
・商品マスタ(得意先-商品別の単価設定可能)
・商品区分別マスタ
・取引先マスタ
・仕入先マスタ
・担当者マスタ
・地区マスタ
・会社情報

■ カスタマイズについて
・フリー版(MDEファイル)では、フォームやレポートなどを修正し変更することができません。
自由に変更できるソース提供版(MDBファイル)も用意しています。

ソフト名称:アクセス工房~販売管理システム(ソース提供版)

※ 本ソフトは、32bit版に対応しております。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトはアクセスですので、アクセスに慣れていないと使いづらいでしょうね。

会社によってはまだまだエクセルで十分というところもあるでしょうし、下手にこういうシステムを導入すると融通がきかなくて業務に支障をきたす場合もあります。

社内でキチンと運用できるかどうか、運用する、というコンセンサスがないうちに導入するのは危険です。

特に会社の上層部がシステムを信用していなかったり、運用を破ったりすると宝の持ち腐れになりますから本当に注意が必要です。

いくら無料でもこういうソフトの導入というのは会社の運営に関わることがありますから、慎重に実施してほしいと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、販売管理をシンプルにする無料ソフト「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」の紹介でした。

先程もお話しましたが、システムの導入というのは上手く行けばいいのですが、やり損なうとかえって業務効率が落ちます。

だからその部分を十分考えて導入して下さい。

無料だから気軽に、と言ってもってもいいんですが、システムを変更するのは容易ではないということは考えるべきでしょうね。

とはいえ、効率化出来なければ企業が生き残れません。

ぜひ、販売管理をシンプルにする無料ソフト「アクセス工房~販売管理システム(フリー版)」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)

作成者のHPはこちら

http://jgs.ne.jp/download/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする