スポンサーリンク

監査用書類を自動作成!PTAなど各種会計に「オール会計」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、監査用書類を自動作成!PTAなど各種会計に「オール会計」、のご紹介です。

管理人、監査用書類なんて作ったこと無いんですが。

こういう書類面倒なんでしょうね。

会計用の監査なんて縁がないものですから。

しかし、こういう書類はキチンと出来ているのが普通。

おかしなところがあると脱税や粉飾を疑われたりするんですよね。

学校のPTAの会計でそういうことはないでしょうけど、しかし見る人は見るので、当然ながらいい加減なことは出来ない。

ではどうするか?

自信がないならソフトを使ってみませんか?

ということで。

この記事では、監査用書類を自動作成!PTAなど各種会計に「オール会計」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「オール会計」で会計書類を簡単に!

この、「オール会計」を使えば、監査用書類などの会計用書類が簡単に作成できるようです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

PTAなど校内の各種会計、予算、決算報告を要する会計に向いています。監査用の書類を自動作成します。初期設定で自由に費目設定ができるので、学校の会計に限らず幅広く利用できます。
(1)費目を設定すると自動的に決算書、予算書フォームを生成します。
(2)入力フォームでデータ登録し日計表を作成。
(3)日計表から決算報告書の決算額を自動集計。
(4)科目抽出でそれぞれの科目ごとに支出表を出力します。
(5)日計表や科目ごとの支出表はカラーで市販の出納帳さながらの印刷をします。
(6)領収書、支出伺書、監査報告書の作成機能あり。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトは学校事務の支援ということで作成されているようです。

面倒な会計書類を自動的に作成できるそうですから、試してみるのもいいでしょう。

無料ですし。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、監査用書類を自動作成!PTAなど各種会計に「オール会計」、の紹介でした。

管理人は会計書類の作成などやったことありませんが、そういう人ほどこういうソフトを使って書類を作成したほうが良いでしょう。

ソフトであれば定形のものを使えばそれなりの書類が作れますから、そこが便利なんじゃないかと思います。

すでにエクセルなどで似たようなことをやっているなら新規に導入する必要もないでしょうが、どうも現状面倒が多いとかイマイチというのであれば試してみるのもありだと思います。

そもそも無料ですから気楽に試せますよね。

オール会計、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする