スポンサーリンク

エクセルの関数式を自動生成!「Excel Data Maker」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、エクセルの関数式を自動生成!「Excel Data Maker」、のご紹介です。

管理人、以前はエクセルをよく使ってました。

普通に表作成するのはもちろん、表計算、グラフ作成など便利ですからね。

報告書なんかも添付資料はワードより作りやすいですし。

管理人が会社をやめる頃はパワーポイントでプレゼンをすることが増えてましたがその元になる図表やグラフはエクセルで、というのが多かった。

マイクロソフトオフィスでは一番便利かなと思っています。

それで。

エクセルを見て最初に感動したのは表計算でしたね~

とにかくデータを入力して関数を記入すれば一気に計算してくれる。

今までの電卓で計算ってなんだったんだと思ったものです。

しかし。

この関数が厄介なんですよね。

分かって使えるようになるまでが一苦労。

簡単な四則演算はいいとしても、ゼロで割ったところはゼロと表記するとか、if文を使わないと行けない部分とかなれるまでよく分からない。

今はそういうのも設定出来るので自分で面倒なif文を書かなくてもいいみたいですけど。

こんな感じでエクセルはとても便利なんだけど使いこなすとなるとなかなか手ごわいというイメージなんです。

ところが。

そういう面倒な関数式を自分で書かなくてもパラメータを設定することで自動的に作ってくれるそふとがあるって言うじゃないですか!

しかも無料で。

それはどんなソフトなのか?

ということで。

この記事では、エクセルパスワードを解除!「エクセルパスワード瞬時解除」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「エクセルパスワード瞬時解除」で忘れたエクセルパスワードも解除できる

この、「エクセルパスワード瞬時解除」を使えば、エクセルシートのパスワードを忘れても解除できるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

Excel Function Generator》 :Excel関数式自動生成機能
・Excel関数の知識がなくても、行う処理にあわせたパラメータをセットすることで関数式を自動的に生成し、データ作成を支援するツールです。
・関数の命令式をキーボード入力する必要はありません。セットしたパラメータに基づいて関数式を生成します。
・Excelを利用して業務用のデータを作成する際に、各種外部データを貼付け、マスタと突合して情報を付加する等、Excel関数を利用して”データ”や”表”を作成する場合に有効なツールです。
・関数式は、関数式用のパラメータをセットした列の、指定した「行範囲」(開始行~終了行)、または特定の「セル番地」に生成されます。
・生成する関数式は、その関数式の実行判別、エラー発生時、結果データなし時等のエラー処理を組み込んだ複合的な関数式として生成することが可能です。

《Robot》 :自動実行機能
・作業手順を定義した「《手順》」シートは、作業1工程ごとに処理する領域に遷移(処理範囲も明示)しますので、作業手順の誤りや漏れ、処理領域(範囲)の誤り等、作成ミスの防止、作業手順の可視化になります。
・定義した作業手順を、1行単位、識別単位、または、全作業工程を自動実行(Robot)することができます。
・全作業工程を自動実行(Robot)することにより、RPA等から実行するExcelファイルとしても有用となります。
・DataCopy機能により、外部ファイル(Excel、CSV)をコピーして、指定したシート、範囲に貼り付けることができます(自動実行(Robot)で稼働可)。

《ウェブスクレイピング》:
・InternetExplore(IE)を利用して、特定のURLのHTMLフォーマットデータをExcelに取得したり、Excel上のデータをIEにセット・更新等することができます。
・ウェブスクレイピングを実行するにあたり、VBA(マクロ)を作成する必要はありません。ウェブスクレイピングに必要な機能を一部用意してありますので、それを組み合わせ・定義することで、実現することができます。
・取得、更新作業を、自動実行(Robot)機能を利用して、自動化することができます。

◎最初に、「_はじめにお読みください」をお読みください。

◎特許出願予定。

==ここまで==

ということだそうです。

エクセルの関数はとても便利なんですが、命令式を入力するのはかなり面倒。

慣れないとどうしていいか分からない感じなんですよね。

同じものを使いまわし出来るなら一回きっちり作っておけばいいんですけど、大抵の場合そうも行かない。

そういうときにこのソフトとても便利だと思うんです。

まあ、いくら自動で生成してくれると言っても、やりたいことが明確じゃないといけないですけどね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、エクセルの関数式を自動生成!「Excel Data Maker」、の紹介でした。

管理人は今はエクセル使いませんけど、会社にいたころはよく使いました。

特に販売や在庫のデータ分析には使いましたね。

ピボットテーブルなんかには随分お世話になったものです。

そして、そういう分析とか作表のときにエクセル関数を使いましたけど自分で命令文を書くのが億劫でした。

ちょっと表が大きくなるともうどこが間違っているのか分からなくなるとか。

使う関数の種類が増えてくるとどうしようか、みたいな感じでしたね~

でも。

こういう自動生成ソフトが有れば自分で作って間違うということはなくなります。

ミスの大半は入力ミスですから、そういう部分はソフトに任せるほうが得策かなと。

こういうソフト、使う人や環境や仕事内容にもよりますが、重宝すると思いますね~

この記事がエクセル関数式を自走生成するときの参考になればと思います。

エクセルの関数式を自動生成!「Excel Data Maker」うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

数式をそのまま計算できる数値計算ソフト「PrimMath」
https://bizfrsoft.com/primmath/

ガントチャートでマクロを使わない!「やまガントチャート」
https://bizfrsoft.com/yamagantchart/

エクセルをCSV変換!簡単操作の「ExceltoCSV」
https://bizfrsoft.com/exceltocsv/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする