スポンサーリンク

エクセルの一括変換アドイン!「ExcelGrepAddin」

販売管理

janjf93 / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、エクセルの一括変換アドイン!「ExcelGrepAddin」のご紹介です。

管理人、かつて会社に勤務していた頃はエクセルをよく使ってました。

表計算の機能はすごく便利だったし、作表自体も優秀ですからね~

それで。

エクセルでは色んな資料を作りましたが、入力ミスをすることも多かったんですよね。

で、それが致命傷になるとか。

修正するんですけど、その数字があちこちに出てきて収集つかないなんてこともありました。

そういう資料でも一枚のシートだけだったら普通に一括変換すればいいんですけど、ブックの中の何枚かのシートに出てくるなんてことになると修正がとても面倒。

シートを探しては修正をかけるの繰り返し。

もちろん、時間をかければ対応はできるんです、しかしそれにしても面倒。

その当時、こういう一括変換できるソフトのことを知っていればと思いましたね~

ということで。

この記事では、エクセルの一括変換アドイン!「ExcelGrepAddin」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ExcelGrepAddin」でエクセルの一括変換が簡単にできる!

この、「ExcelGrepAddin」を使えばエクセルの一括変換が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

ExcelDevTool機能拡張で作業効率アップ!

Windows10+Office2016 32Bit & 64Bitで動作確認済み。

ExcelDevTool.GrepAddinは、マクロを書かなくても、エクセルでのExcelファイル一括検索(正規表現もOK),テキストファイル一括検索(正規表現もOK),ファイル名一覧抽出, ファイル名チェック, 一括変更、削除, フォルダ一括作成などを簡単にできるように作ったエクセルのアドインです。

検索置換・ファイル操作
エクセル一括検索・置換
ファイル操作
テキスト検索・置換
ファイル名一覧抽出
ファイル名一括変更
リストでフォルダ一括作成
重複ファイル検索
選択範囲のファイルを存在チェック
選択範囲のファイルを削除

==ここまで==

ということだそうです。

エクセルの中の数式や文章の一括変換はもちろん、シート名、ファイル名も一括変換出来るみたいですね。

あと、フォルダの検索とか削除とかそういう操作も簡単にできるそうです。

管理人、昔ピボットテーブルを使って各営業所の品種ごとの販売実績を作るなんてことをやりましたが、このときにエクセルのシートがたくさんできるんですけど、シートの名前を修正しないといけないことがあったことを思い出しました。

そのときはやり方がわからないからひとつひとつ手作業で修正してましたね~

当時はパソコンのスペックも低かったし、こんなソフトもなかったんですが、今なら楽勝なのにと思いますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、エクセルの一括変換アドイン!「ExcelGrepAddin」の紹介でした。

エクセルではシート内の一括変換機能自体は標準なんですけど、シート名とかフォルダ名は標準では一括変換出来ないと思います。

しかし、業務をしているとシート名の修正とかフォルダ名の修正とかやりたいときがあるわけです。

そういうときにこのソフトが便利かなと。

特にエクセルで大量の資料を作成するときにはいいと思うんですよね~

この記事が、エクセルの一括変換アドイン!「ExcelGrepAddin」の参考になればと思います。

「ExcelGrepAddin」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

手形管理をエクセルで!簡単操作「Inage式手形記入帳」
https://bizfrsoft.com/inagesikitegatakinyuutyo/

PDFをCADに変換!簡単お手軽「PDF to JWW」
https://bizfrsoft.com/pdf-to-jww/

車両見積書の無料ソフト!「車販でござる」で書類を簡単作成
https://bizfrsoft.com/syaryomitumorisyo/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする