スポンサーリンク

エクセルファイルを比較する!操作が簡単な「方眼Diff」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、エクセルファイルを比較する!操作が簡単な「方眼Diff」のご紹介です。

管理人、会社に勤務していた頃はエクセルを使ったレポートを作成することがありました。

業務関連の表ともなればかなりな大きさで、ちょっと注意力が散漫になると表の中の計算式を間違えたり、データの入力ミスをして縦横の集計結果が合わないとかそういうことがよくありましたね~

最初は慎重にデータ入力しているんですけど、数が増えるといつの間にか入力した部分を間違えるとか計算式のところにデータを打ち込んでしまうとか、今思い返しても胃が痛い気分になります。

そういう資料を作成するときにキチンとバックアップを取って、一段落したところで問題の有無を確認しながら作業を進めればもうちょっとましだったんでしょうけど、当時はそういう考えもなかったんですよね。

もっと大きなプログラムなんかだったらそうやるんでしょうけど、中途半端な大きさの集計表だったのでそこは根性で乗り切る、みたいな感じでした。

それと、バックアップを取っていてもそのチェックをするのが結局人間の目だったんですよね、当時は。

だから人間が疲れているとあまり役に立たないわけで。

本人が作った表を本人がチェックするんですからなおさら怪しい。

しかし。

今だとエクセルファイルの比較を簡単にやってくれるソフトが有る。

あの当時こういうソフトが有れば、管理人でももうちょっときちんとした仕事が出来ていただろうに、と思いますね~

ということで。

この記事では、エクセルファイルを比較する!操作が簡単な「方眼Diff」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「方眼Diff」でエクセルファイルの比較を簡単に!

この「方眼Diff」を使えばエクセルファイルの比較が簡単に出来るそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

■方眼Diffの特長
方眼Diffはテキスト(文字列)の比較に特化したExcelファイル比較ツールです。
・無料でご利用いただけます。
・誰でも簡単かつ直感的に利用できます。
・行や列の挿入や削除によるギャップを自動で検出できます。
・通常のデスクトップアプリケーションとしての利用に加えて、TortoiseGitなどのバージョン管理ツールと組み合わせて利用することもできます。

■出来ること
・Excelシート同士を比較し、内容の異なるセルやセルコメントを検出できます。
・セルの内容が数式の場合、数式文字列/計算結果の値のどちらで比較を行うかを指定できます。
・行や列の挿入や削除によるギャップを自動で検出できます。
・2つのExcelファイルを指定することで、それらに含まれる名前の似たシート同士を自動でマッチングし、複数のシートを一度に比較することができます。
・.xls/.xlsx/.xlsm形式のExcelファイルのワークシートに対応しています。異なる形式のExcelファイル同士を比較することもできます。

■出来ないこと
・比較できるのはセルとセルコメントに記載されている文字列のみです。それ以外の一切、例えばフォント、セル背景色、オブジェクトなどを比較することはできません。
・.xlsb形式のExcelファイルには対応していません。また、ワークシート以外のシート(グラフシートやダイアログシートなど)には対応していません。
・方眼Diffはシンプルで使いやすいことを最重視して設計されています。そのため、比較条件やレポート形式を細かく指定することはできません。
・Excelは高機能なアプリケーションであり、世界中で様々な用途や方法で利用されています。方眼Diffは可能な限り正しく機能することを目指していますが、対応できない場合があります。

詳細はWebサイト(https://hogandiff.hotchpotch.xyz/)をご覧ください。

==ここまで==

ということだそうです。

実はエクセルファイルの比較自体はエクセルのアドインでも出来るようですが、このソフトのほうが結果の表示などが分かりやすい気がします。

使用頻度が多いならこのソフトを使うほうが便利な気がしますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、エクセルファイルを比較する!操作が簡単な「方眼Diff」、の紹介でした。

管理人、今ではそんなにエクセルを使うことはありませんが以前は結構な頻度でエクセルを使ってました

それなりに大きな表を作ったり色々と集計をしたりしてましたから、こういうソフトが有れば便利だったのにと思いますね。

今でも表を作成しては人間の目で間違い探しをしている人は多いと思います。

そうそう、機械の見積もりをエクセルでもらったときなんかも、手直しするたびに変更点をチェックして、なかなかこれがハードでしたね。

こういうソフトが有ればとりあえず変わったところを抜き出してくれるのでその部分を重点的にチェックすることが出来る。

そうすればもうちょっとキチンとした仕事ができたのに・・・

そう思うと、このソフト、実は結構色んな所で使えるのではないか?と思いますね~

この記事が、エクセルファイルを比較する!操作が簡単な「方眼Diff」の参考になればと思います。

「方眼Diff」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

銀行通帳をOCRでエクセル化!「dmocr_pb(でぃもくるぴーびー)」
https://bizfrsoft.com/dmocrpb/

消防点検結果報告書作成用エクセルソフト「消防点検KY3」
https://bizfrsoft.com/syoboutenkenkekkahoukokusyo/

アパート経営を試算!「アパート経営シュミレーションSoft」
https://bizfrsoft.com/apartkeieisisan/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする