スポンサーリンク

行政書士の請求書作成!「行政書士報酬計算支援 Excel」

管理人のべぎやすです。

今回は、行政書士の請求書作成ソフト「行政書士報酬計算支援 Excel」、のご紹介です。

管理人は行政書士のことはよく分かりませんが。

そういえば父親が亡くなって遺産相続のとき、名義変更をしてもらいました。

ああいう書類、何をどうすればいいのかが分かっているなら自分でやれば良いんでしょうが、そういうのって滅多とやることないですから、結局はお願いしたほうが楽なんですよね。

お金はかかりますけど。

それでその費用の請求って行政書士の人からすると、やらないといけないことだけど出来れば簡単に済ませたいはず。

だからといって、そこにお金をかけるのはどうかなと言う感じじゃないでしょうか?

ならば。

フリーソフトを使ってみるのはどうかなと。

ということで。

この記事では、行政書士の請求書作成ソフト「行政書士報酬計算支援 Excel」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

行政書士の請求書作成ソフト「行政書士報酬計算支援 Excel」で効率化!

この「行政書士報酬計算支援 Excel」を使えば、請求書や領収書の作成が簡単になるようです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

行政書士の請求・領収書を作成します(控えも同時作成)。

消費税任意設定可能。

又、印刷後は請求済み、領収済みが確認出来ます。

請求書と領収書の日付が違っても対応出来ます。

簡易ながらデータベース機能を備えていて、名前、住所、電話番号等で検索が可能となっています。

日付の検索では、1ヶ月毎、1年毎の集計にも使えます(1万件対応)。

事務所名、所在、行政書士名等にも対応。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトがあれば行政書士の請求書、領収書が簡単に作成できるということですね。

しかもフリーソフトだから試してみてうまくいかないなら使わなければいいだけ。

気軽に試してみることが出来ると思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、行政書士の請求書作成ソフト「行政書士報酬計算支援 Excel」、の紹介でした。

管理人は行政書士のことは分かりませんが、本来の仕事は官公庁関係のややこしい書類とか手続きの代行業務だと思いますから、そこに時間をかけてほしいですよね。

顧客に対する請求書や領収書なんて、たいてい定形のもので事足りるでしょうから、そんなのはソフトにまかせた方がいいんじゃないかと思います。

その部分を簡略化出来れば色々な負担も減るでしょうし。

ぜひ、行政書士の請求書作成ソフト「行政書士報酬計算支援 Excel」、有効活用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする