スポンサーリンク

画像データ自動収集!高速お手軽な「ImageGeter」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、画像データ自動収集!高速お手軽な「ImageGeter」、のご紹介です。

管理人は画像データのダウンロードってあんまりしないんですけど。

人によっては決まった画像を自動的に収集するという人もいるでしょう。

定点観測、みたいな感じですかね。

それで。

そういう画像データの収集なんですが人力でやるのはとても面倒。

数が少なければいいですけど、数が増えてくると収拾がつかなくなる。

だいたい抜けが発生するものです。

なのでそういうソフトを使う。

ということで。

この記事では、画像データ自動収集!高速お手軽な「ImageGeter」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ImageGeter」で画像データの自動収集をお手軽に!

この「ImageGeter」を使えば画像データの自動収集が簡単に出来るそうです。

具体的には以下の通り。

==ここから==

インターネット上の画像を高速に自動収集することを目的としたプログラムです。
基点となるURLからリンクをたどって、自動的にファイルのダウンロードを行います。
あらゆる処理をマルチスレッド化してあります。
実行すると、通信回線とCPUパワーをフルに利用するので、使用には十分注意してください。

特徴
・ダウンロード速度を重視した設計のため、同時接続コネクション数は256まで可能
・画像データの保存条件で、バナーや、サムネイル画像と思われるファイルを収集対象からはずすことが可能
・リンクのたどり方を細かく設定できるので、関係のないページへのリンクを抑制することが可能
・ダウンロードしたファイルの履歴を保存しているので、二重収集は行いません。後日、追加のあったファイルのみ収集することが可能
・キーワードを設定するだけで、検索サイトを利用した画像収集が可能
・拡張子を指定することで、画像データ以外も収集可能

バージョンアップの主な変更点
・Windows Vistaへ正式対応!
・サイト管理がフォルダ構造に拡張!
・大幅な効率アップ!
・さらにわかり易い設定画面へ!
・過去の取得データが読み出し可能

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトを使えば画像データの自動収集が効率よく出来るというわけですね。

このサイトの画像をダウンロードするとか決まっているならかなり便利だと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、画像データ自動収集!高速お手軽な「ImageGeter」の紹介でした。

管理人は自動で画像を収集するようなことはないんですが、人によっては必要なこともあるでしょう。

決まったサイトから定期的にダウンロードするとか、見つけたサイトのリンクも収集するとか色々と使えると思いますね~

この記事が、画像データ自動収集!高速お手軽な「ImageGeter」の参考になればと思います。

「ImageGeter」、上手く使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

内職の賃金を自動計算!依頼伝票も発行「内職賃金管理システム」
https://bizfrsoft.com/naisyokutinginkanri/

図書、CD、DVDの管理を一括で!「図書管理データベース」
https://bizfrsoft.com/tosyokankanri/

売掛金管理をアクセスで!無料ソフト「かんたん売掛金管理」
https://bizfrsoft.com/urikakekinkanriaccess/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする