スポンサーリンク

WEB画面を保存したい!右クリックで即保存「掘れリス君」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、WEB画面を保存したい!右クリックで即保存「掘れリス君」、のご紹介です。

管理人もネットサーフィンはやるんですけど。

ネットサーフィンってのがもう古いでしょうか。

まあ、見ているうちにこれは!というのがやっぱりあるわけですよね。

そういうときにはブックマークするわけなんですが、場合によってはダウンロードしておきたいというのもあるわけです。

ときにはそのサイトに貼られているリンクだけとか、図表だけとかいうこともあるんですよね。

でもそれをいちいち自力でダウンロードしていたら手間がかかって仕方がない。

なのでそういうことを簡単にできるソフトがあるわけです。

ということで。

この記事では、WEB画面を保存したい!右クリックで即保存「掘れリス君」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「掘れリス君」でWEB画面のダウンロードを効率よく!

この「掘れリス君」を使えばWEB画面のダウンロードが効率よく出来るそうです。

具体的には以下の通り。

==ここから==

『掘れリス君』は、Webブラウザの右クリックメニューを拡張して、ネット上のページや画像、リンク先のデータなどを便利快適かつ正確に、階層フォルダ構造で保存してくれるツールです。V1系では表示されている画像だけが対象でしたが、V2系から画像以外のデータも保存できるようになり、汎用のパーソナルな「ネットデータ保存ツール」という位置付けになりました。今回のV3系からは 対象ブラウザをChromium(Edge, Chrome)として、V2.4までのIE,Operaを非対象にしています。

インターネットを使っていると、Web上で偶然出会った画像やリンクされた数表、文書などのデータを(ダウンローダ等による一括保存ではなく)その場で即座に保存しておきたくなることはよくあると思います。
しかし「名前を付けて保存」だと、慎重にやるには階層フォルダをひとつずつ新規に自分で作って(出所情報を反映した形で)保存しておかないと、後で元の場所がわからなくなります。元のURLが無機質な名前の羅列で何階層にも渡る長文だと、その通りに新規作成していくだけでも大変です。
一方、割り切って手抜きで常に「ピクチャ」や「ドキュメント」に放り込んでいると、そのままの”image1.jpg”や”sample1.doc”等の名前では重複しないような意味のある整理を続けるのが困難です。
現実には、その間のどこかで自分なりに折り合いを付けた方法で個別に保存している方が多いだろうと思います。

でも人間が面倒なことはプログラムにしてもらえばよいので、リス君にURL通りに階層フォルダを掘ってもらって、そこに保存するようにしました。Webブラウザ画面の右クリック選択だけのマウス操作で手軽に実現できます。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトを使えばWEB画面のダウンロードが効率よく出来るというわけですね。

思いついたときに右クリック一発というのは便利そうです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、WEB画面を保存したい!右クリックで即保存「掘れリス君」の紹介でした。

管理人もWEB画面の保存をしたいという場合があるので、このソフトは使ってみたい感じがしますね~

この記事が、WEB画面を保存したい!右クリックで即保存「掘れリス君」の参考になればと思います。

「掘れリス君」、上手く使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

仕入れ管理をエクセルで!フリーソフトの「仕入業務STD」
https://bizfrsoft.com/shiiregyoumustd/

建築見積りソフトを無料で!「見積助っ人 フリーウェア版」
https://bizfrsoft.com/kentikumitumorisoft/

内職の賃金を自動計算!依頼伝票も発行「内職賃金管理システム」
https://bizfrsoft.com/naisyokutinginkanri/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする