スポンサーリンク

住宅ローン計算ソフトで試算!「Let’s住宅ローン計算」

管理人のべぎやすです。

今回は住宅ローン計算用の無料ソフト、「Let’s住宅ローン計算」のご紹介です。

名前はそのまんまですね。

管理人は住宅の購入などしたことはないし、ローンを組んだこともないので金利計算がどれくらい面倒なのかは分からないんですが、手計算でやるもんじゃないだろうということくらいは分かります。

管理人も昔、簿記を習ったこともありますが、減価償却とか言われてもなんだかさっぱりでしたし。

住宅ローンの計算なんかも似たようなものなんでしょう。

返済計画を考えるにしても固定金利か変動金利とか、繰り上げ返済すれば得なのか損なのかとか、気にして計算しはじめたら、シミュレーションの種類が多くなって大変だなと。

しかも、よく分かってない人ほど色んなシミュレーションをやってみたいものだし。

でもそんなの手計算では出来ないし。

でもお金を出してまでやろうとは思わない。

ならフリーソフトを使いませんか?

ということで。

この記事では、無料の住宅ローン計算ソフト「Let’s住宅ローン計算」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

住宅ローン計算ソフトの「Let’s住宅ローン計算」でシミュレーションを簡単に

この「Let’s住宅ローン計算」を導入すれば住宅ローンの試算が簡単になります。

色々シミュレーションして比較するのが楽しくなりますよ。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

「Let’s住宅ローン計算」は、住宅ローンの返済のシミュレーションを簡単に行うことができるソフトウェアです。借入額、返済期間、金利、繰り上げ返済などを自由に変更できるので、自分に最適な返済方法を効率よく見つけることができます。

主な特徴は、

・「元金均等返済」と「元利均等返済」の両方をサポートします。
・繰り上げ返済は、「期間短縮型」と「返済額軽減型」を混在できます。
・月ごとに金利と繰り上げ返済を行うことができます。
・表形式での詳細な返済計画と、グラフによるビジュアルな比較を行えます。
・Let’s家計簿譲りの使いやすい設計です(^^
・複数の組み合わせのローンを1つに纏めて管理できます(借り換えとかにも便利)
・複数の画面を開いて同時に比較することもできます。
・変動金利も固定金利もどちらもOKです。
・住宅ローン初心者向けに、借入額のコンサル機能があります。

などなど、作者自身が欲しかった機能をギッシリと詰め込み、直感的なシミュレーションで住宅ローンの全体像をすばやく把握できるシミュレータに仕上げました。「木を見て森を見ず」ということわざがありますが、「Let’s住宅ローン計算」はまさに「森を見る」ためのツールです。どうぞご利用ください。

==ここまで==

ということだそうです。

管理人としては、金利の変更に柔軟に対応してくれるとか、シミュレーション結果をグラフに出してくれるとか、エクセルを使わなくてもいいとか、そのあたりが良さそうに思いますね。

このソフト自体は無料ですからとりあえずダウンロードしてみて、使えれば使えばいいし、使うほどでもないならまあいいか、というような気軽な感じでいいと思います。

管理人のまとめ

今回は、住宅ローン計算ソフトの「Let’s住宅ローン計算」の紹介でした。

住宅購入なんて大仕事ですから、ローンのシミュレーション計算、やりすぎということはありません。

思いつくパターンは全部やらないと後悔しますから。

しかし、銀行の担当者もピンキリで、シミュレーションの説明が上手い人もいれば下手な人もいる。

分かりやすく上手に説明してくれるならいいですが、何を言っているのか分からない、説明が下手で不安になるような担当者だったら困るわけで。

逆に説明が上手すぎて騙されてる気分になることもあるし。

だからやっぱり自分でシミュレーションできるソフトはあったほうがいいと思うんですよね。

その点、「Let’s住宅ローン計算」を導入すれば好きなだけシミュレーションが出来る。

しかも、このソフトを使用するだけならエクセルも不要。

なにより無料ツールですから導入も気軽にできます。

ぜひ無料の住宅ローン計算ソフト「Let’s住宅ローン計算」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのダウンロードページからダウンロードをお願いします。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)作成者のHPはこちら

http://www.letsware.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする