スポンサーリンク

顧客管理をエクセルで!「Excel Form 顧客管理」

管理人のべぎやすです。

今回は顧客管理用の無料ソフト、「Excel Form 顧客管理」のご紹介です。

管理人は対個人の営業というのはやったことがないんですが、昔バイトでクレジットカード会社の督促係というのをやったことがあります。

まだパソコンはスタンドアローンで、カード会社がようやくネットワークを構築できたという頃でしたね。

だいたい昭和の終わり頃で、フロッピーディスクが8インチでしたから、30年以上も前のお話です。

当時は今ほどは個人情報にうるさくもなかったんですが、サラ金の取り立てが悪質だということで社会的に問題になってました。

その会社でも当然各個人の情報はコンピュータに記録され、顧客管理されていたわけです。

しかしながら、その管理データが今考えるとザルでした。

ザルというのは、せいぜいそのお客さんの名前と電話、クレジットの内容程度だったんです。

督促係としては、お客さんの返済履歴とか、電話で捕まえることが出来るタイミングとか、そういうデータが必要なのにそれが入力できない。

どうやっていたかというと、毎月の月初に帳票を打ち出して、前月の履歴を書き写してました。

書くから覚えるんですけど、効率は悪かったですね。

借金というのはだいたい同じ人が繰り返すものだということもよく分かりましたが。

完全にブラックだと分かっている人は帳票を出力した時点で分かっているのに、それを毎回手書きで記入してました。

こんなのは顧客管理と言わないですよね。

システム的に出来るのに運用が分かっていないからやってないことだったんじゃないかと思っています。

管理人は数ヶ月だけのバイトでしたから、そういうものかと思ってましたけど。

しかし、今は環境が違います。

大手企業なら顧客管理システムはかなりしっかりしたものを構築しているでしょう。

ただ、個人事業主レベルとなるとまだまだそうもいかないはず。

だからといって市販ソフトを購入するほどの余裕もない。

そんなものを購入してみて、自分が本当に管理したいことが入力できなかったら何しているかわからないし。

そういうことならフリーソフトを使いませんか?

ということで。

この記事では、無料の顧客管理ソフト「Excel Form 顧客管理」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

顧客管理ソフトの「Excel Form 顧客管理」で顧客管理を簡単に

この「Excel Form 顧客管理」を導入すれば顧客管理が簡単になります。

また、このソフトはデータベースソフトのアクセスなどを使用せずエクセルで作成されているので入力などが直感的に出来るのもいいところ。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

Microsoft Excel(エクセル)のユーザーフォームを利用して作成した顧客管理ソフトです。

《主な機能》
□ ユーザーフォームを利用して作成しているので直感的に操作できます。
□ 必要な項目を選択して一覧表印刷やCSV出力が可能です。
□ 宛名ラベルは印刷開始位置を指定して印刷ができるのでラベル用紙の無駄が省けます。
□ はがきや封筒(長形3号)の宛名印刷が可能です。
□ 売上履歴を入力し、売上一覧表や売上集計表が印刷可能です。

==ここまで==

ということだそうです。

管理人は、ずいぶん昔にアクセスを勉強したことがありますがとにかくややこしかった。

データベースの概念とか、正規化とかそういうことがイメージできないと何をしているのかが分からないんですよね。

ある程度意味がわかればそれほど難しくもないんでしょうが、慣れない人にはなかなか面倒なものでした。

しかしエクセルは多くの人が表計算ソフトとして馴染んでいますから、まだやりやすいんじゃないでしょうか。

特に、アクセスだと最初に決めた設計の変更はとても面倒なことになりますが、エクセルならそこは融通がきくのでちょっと楽かなと。

それで、このソフト自体は無料ですからとりあえずダウンロードしてみて、使えれば使えばいいし、使うほどでもないならまあいいか、というような気軽な感じでいいと思います。

管理人のまとめ

今回は、顧客管理ソフトの「Excel Form 顧客管理」の紹介でした。

販売店にとって顧客管理は何よりも重要です。

しかし、個人事業主や起業したばかりだとそこにはあまりお金をかけたくないでしょう。

それからアクセスで動くソフトはあるでしょうが、データベースソフトはちょっと敷居が高い。

その点、「Excel Form 顧客管理」はエクセルで動くのでハードルは低いかなと。

なにより無料ツールですから導入も気軽にできます。

ぜひ無料の顧客管理ソフト「Excel Form 顧客管理」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのダウンロードページからダウンロードをお願いします。
※このソフトを使用するためにはエクセルが必要です。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)作成者のHPはこちら

http://www.syswat.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする