スポンサーリンク

株の損益のフリー ソフト!「ぷらまい」「株の売買損益シート」

販売管理

janjf93 / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、株の損益のフリー ソフト!「ぷらまい」「株の売買損益シート」、のご紹介です。

管理人、株のことは分かりませんが。

でも、今日、2020年3月15日なんですけど、株は乱高下してますね~

さすがにこんなときに売買するのはコワイと思いますけど。

上手く行けば大儲けできそうですが、裏目に出たら大損しそうですから。

とはいうものの。

世の中の動きがよく分かっている人なら稼ぐんでしょう。

いずれにしても。

株の取引をするならその結果をキッチリ集計しておかないといけない。

自分の売買実績は何よりも重要なデータですからね~

ということで。

この記事では、株の損益のフリー ソフト!「ぷらまい」「株の売買損益シート」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ぷらまい」または「株の売買損益シート」で株取引の記録を!

この、「ぷらまいや「株の売買損益シート」を使えば、株取引の記録が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

ぷらまい

株式売買について日々の取引内容を日記として書き記したり、損益・残高等を算出記録しておくためのツールです。
日毎に日記データを記録し、その配下に各取引データ(売買・入出金・予定・保有/建玉)を記録していきます。いずれのデータにもコメントとして覚え書きを残しておけます。

【 特徴 】
・ 通常の現物取引の他に信用取引にも対応
・ 新規取引やコメントは全て取引日記から入力
・ 銘柄コード毎に情報が登録されるので手軽に再入力可能
・ 売買金額や残高は株の単価および数量から自動的に算出
・ 算出には手数料や源泉税その他の入出金についても考慮
・ 現物取引により株を保有した場合には現物保有に記録
・ 信用取引により建玉した場合には信用建玉に記録
・ 決済売買は現物保有または信用建玉から行なう
・ 信用取引の決済では現引き・現渡しも可能
・ 時価による保有銘柄の含み損益を算出および記録
・ 平均取得単価に対する時価の騰落率も算出表示
・ 保有銘柄の買い増しによる平均取得単価の確認
・ 利益確定した場合には自動的に売買損益を算出
・ 取引終了後は保有から差し引かれ銘柄管理に記録
・ 銘柄毎に過去の取引における売買損益を集計
・ 管理銘柄が大量の場合はフィルタリングにより表示選択
・ 期間集計により指定期間内の収支を集計して推移を表示
・ 銘柄を個別に指定して収支を集計することも可能
・ 集計には日次と月次の2種類の方式
・ 模擬売買により売買損益の推移をシミュレーション
・ 保有銘柄も手軽にシミュレーション開始可能
・ 現在の損益および残高は金額表示欄に常時表示

株の売買損益シート

株の売買の単価、数量、売却日を入力すると、自動的に値幅、損益、損益率、勝率、売買回数、勝敗数、月別の損益、銘柄の損益ベスト10&ワースト10などが表示されます。年間、2000回分の売買結果を記録出来ます。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトで何もかも出来るというのではなくて、売買結果を記録してそれを分析することで次の取引に活かすということですね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、株の損益のフリー ソフト!「ぷらまい」「株の売買損益シート」、の紹介でした。

管理人、株取引についてはさっぱり分かりませが、自分のやったことは記録しておかないと次につながらないというのはどんなことでも同じでしょう。

株取引のような金銭が絡んでくるものならなおさらでしょうね~

「ぷらまい」または「株の売買損益シート」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

ダウンロードできるページはこちら

>>ぷらまい

>>株の売買損益シート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする