スポンサーリンク

CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム、のご紹介です。

管理人、昔CSVという形式を見たときに、こんなカンマばっかりの数字の羅列どう処理するんだなんて思いましたね~

最初はなんにも分からなかったですから。

その後エクセルを使ったりアクセスを使ったりしているうちに、CSVというのは結構便利なものなんだと分かりましたけど。

まあ、CSVでも変換がどうとかあるんでしょうけど。

それはそうとして。

このCSVファイルってテキストだから扱いやすいとは言え、エクセルファイルに変換するには一つ一つ読み込まないといけない。

これが数あると結構手間がかかります。

ならば、もっと簡単に変換できるようにならないか?

ということで。

この記事では、CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム」でCSVファイルを扱いやすく!

この、「CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム」を使えば、簡単にCSVファイルをエクセルで使えるように変換できます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

CSVファイルをxlsxファイル(エクセル形式)に変換するプログラムです。
変換したxlsxファイルは、Excel や LibreOffice 等で読み込むことができます。
コンソールアプリケーションとして動作しますので、各種バッチファイルから起動できます。
設定ファイル作成用の画面が付いていますので、各種設定を簡単に行うことができます。

==ここまで==

ということだそうです。

これを使えばCSVファイルが簡単にエクセルファイルに変換できるということですね。

こういう作業、地味ですが手間がかかりますから数が多いときには便利ん送付とだと思います。

とりあえずフリーソフトですから試してみてもいいのではないかなと。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム、の紹介でした。

管理人は今はエクセルを使うことはあまりないのですが、以前は結構使ってました。

そのときにデータをCSVでもらってこちらのエクセルに読み込ませてデータを処理するとかやってましたね~

そういう場合、数が少なければどうってことないんですが、たとえば営業所が何箇所もあってそれを読み込むとなると結構手間がかかってましたね~

やることは単純なんですけど、数が増えると間違いやすくなるし。

当時、こういうソフトがあれば便利に使ってたのになと思います。

もしも、今でも似たような作業をしている人がいるなら、こういうソフト使うべきでしょうね。

効率が全然違いますから。

それに、無料ですし。

「CSVファイルをxlsxファイルに変換するプログラム」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする