スポンサーリンク

漢字が書けなくなった対策にコレ!「漢字を書いて覚えよう」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、漢字が書けなくなった対策にコレ!「漢字を書いて覚えよう」のご紹介です。

管理人は字が汚いんですよね~

だからワープロが出た当時、頑張ってタイプを覚えました。

その前は英文タイプライターなんて特殊技術でしたが今では普通にキーボード打つようになりましたけど。

まあ、いずれにしても手書き文字に自信がなかったのでキーボードが打てるように頑張ったわけです。

しかし、その反動で漢字を忘れていく。

これは驚くくらい忘れています。

よくあるパターンで、見れば読めるんだけど自分では書けないというやつ。

それについては正直あきらめていたんですが、その対策ソフトがあるんだとか。

ということで。

この記事では、漢字が書けなくなった対策にコレ!「漢字を書いて覚えよう」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「漢字を書いて覚えよう」で漢字が手書き出来るように思い出そう!

この、「漢字を書いて覚えよう」を使えば、漢字の手書き学習が出来るそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

近年、PC等の普及によって、漢字を読めるけど書けないといったことが増えてきました。
「漢字を書いて覚えよう」はそんな大人たちのために、日常生活でよく使われる言葉を手書き入力して学習するアプリです。

問題には常用漢字以外もあり、四字熟語、慣用句、諺も多数あります。
問題数:6000問以上、漢字数:3000種類以上収録。
分からない言葉はその場でネット検索できる機能もついています。

そして一番の特長は問題毎に「知ってる」「覚えた」「覚えたい」「覚えない」というモードを設定できることです。
「覚えたい」にした問題は繰り返し出題されるので、効率的に学習できます。
反対に「知ってる」「覚えた」「覚えない」にした問題は出題されなくなります。

機能についての詳細は、アプリ内のヘルプをご覧ください。

なお、Android版もあります。

==ここまで==

ということだそうです。

パソコンの発達で漢字の手書きができなくなったのにそれをパソコンのソフトで練習する。

なんだか皮肉なものです。

最近はビジネスシーンでも漢字の手書きは減ったのですが、それでもたまには書かなければいけないときもある。

それもありますが。

管理人くらいの年令になると。

ボケないように手書きの練習するのも重要かも知れませんね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、漢字が書けなくなった対策にコレ!「漢字を書いて覚えよう」、の紹介でした。

管理人、正直言ってもう漢字を手書きには自信がありません。

普段から目にしている言葉でも書こうとなるとさてどうだったか?となりますし。

それもよく知っている文字ならいいんですが、ちょっとあやふやな文字になるともう駄目。

どうしても書かなければいけないときはスマホで拡大して書き順を調べて書く、みたいなことになってますね~

残念な話ですが。

それでも、学生時代に覚えた漢字はちょっと練習すれば思い出せます。

子供の頃バカバカしいと思っていた漢字の書き取り、今になって反復練習の重要さを感じますね~

この記事が、漢字を書いて覚えるときの参考になればと思います。

「漢字を書いて覚えよう」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

香典帳をエクセルで!シンプルで簡単「EXCELで香典帳」
https://bizfrsoft.com/exceldekoden/

営業車を管理する!「車両管理システム≪フリーソフト版≫」
https://bizfrsoft.com/eigyosyakanri/

不整形地の評価をするための面積計算ソフト!「CALC3」
https://bizfrsoft.com/calc3/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする