スポンサーリンク

顧客情報に地図を!「顧客管理システム with GIS」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、顧客情報に地図を表示できるソフト「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」のご紹介です。

管理人はとても方向音痴なんです。

昔、カーナビがなかった頃は車に乗って会社から家までたどり着けないことがありましたから。

今は少々道を間違ってもカーナビがあるからなんとでもなりますけどね。

そういうことで、ユーザー訪問なんかのときはだいたい連れて行ってもらってました。

一人でいくと迷うので。

まあ、基本技術屋でしたから、担当の営業がしっかりしてれば困らなかったわけですが。

逆に言うと、一人で営業を回れと言われていたらゾッとします。

今なら、ナビがありますから、よほどのことがない限りたどり着けますけどね。

そういうことなら顧客情報に地図が表示されたら便利じゃないか、ということで見つけたソフトが「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」。

グーグルマップを使えば自分でも作れそうですけど、無料であるなら使いたい。

ということで。

この記事では、顧客情報に地図を表示できるソフト「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

顧客情報に地図を表示できるソフト「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」が便利!

この「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」を使えば、顧客管理が便利になります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

顧客情報を管理し、それを地図で表示できるソフトです。

【動作環境】
◆OS:windows7,10(32bit,64bit)
◆必要なソフト:.NET Framework4.0以上
◆開発言語:VB.NET 2017

【主な特徴】
◆顧客の住所をGoogleMapで表示します。
◆顧客情報は、写真とWord文章、EXCEL文章などのバイナリファイルを管理することができます。
◆登録した顧客情報の一覧をEXCEL形式で出力することができます。
◆個別にレイアウトに沿ったレイアウトで単票形式のEXCEL形式にも出力することができます。

【地図表示についての補足】
◆住所だけで地図にその場所を表示することができます。
※わざわざ、座標を落とさなくてもよい。
◆地図は、GoogleMapを使用しますので、ライセンス費用は不要です。
◆地図に表示するパターンは、以下の4種類でグループ化して表示します。
・市区町村(今回バージョンで廃止)
・町域(今回バージョンで廃止)
・丁字(今回バージョンで廃止)
・個別
◆httpプロトコルを使用して、データ送受信を行っていますので、ルータのポートを解放する作業は一切不要です。

【その他】
◆住所(顧客)情報の登録時や地図を表示する時にインターネットに接続します。
インストールされているウィルスソフトによっては、警告が表示されますので、許可設定をしてください。
※通信は、httpプロトコルを使用しますので、ポートを解放する作業は一切不要です。
※地図表示する情報は、インターネットへの送受信は行いません。(←3.2.0版にて改良)

◆本ソフトのカスタマイズは、シャエウェア版でお受けいたしますので
希望の方は、ご一報メールをお願いいたします。
連絡先:info@addr-mapp.com

==ここまで==

ということだそうです。

顧客情報に地図が出れば訪問するときに便利ですよね。

その会社がどこにあるのかは重要な情報ですし。

巡回するにしてもどことどこが近いかとか分かっていれば助かりますからね。

土地勘がない人には本当に必要なソフトだと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、顧客情報に地図を表示できるソフト「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」の紹介でした。

管理人のように方向音痴だったり、外回りが多い営業職には重宝されると主います。

ルーティンで巡回するときのエリアを考えたり、新規開拓先を考えたりと、地図情報は色々考えるツールになりますし。

なければ内でなんとかなるんでしょうが、このソフトは無料だし試しに使ってみるのも悪くない。

ぜひ、顧客情報に地図を表示できるソフト「顧客管理システム with GIS(フリーウェア版)」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)

作成者のHPはこちら

http://bps21.jp/index.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする