スポンサーリンク

画面の切り取りが付箋になる!見比べに便利な「Rapture」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、画面の切り取りが付箋になる!見比べに便利な「Rapture」のご紹介です。

管理人もこうやってブログを書いていますが。

なにか資料を作成するときってたいてい別の資料を参照しますよね?

全部データが頭の中に入っているとしたらすごいんですけど、それはもう普通の人じゃない。

普通はやっぱり資料を作成したり文章を書いたりしている途中に、「あれはどうだったかな?」と思うもの。

で、パソコンで文章を書いていれば別のウインドウを開いて検索したりする。

紙の資料を見ながらと言う場合もあるでしょうけど、今だとネットで調べてそれを使うと思います。

でですね。

ネットで調べて文章を書くときに必要な部分だけ切り取ってデスクトップのところに付箋のように貼り付けて置きたいというシーンがあると思うんです。

マルチ画面にしているなら、もう一つの画面を見ながら資料を作ることもあるでしょうけど、できれば今書いている画面のすぐそばに切り取った文章を置いて、見比べながら書きたいとかですね。

とにかく、その切り取った部分を常に手前において見える状態にしておきたい。

そういうことがあると思います。

それで。

画面を切り取って保存するだけのソフトはいくらでもあるし、付箋ソフトも色々ある。

でも切り取った画面を付箋のように好きなところに貼り付けておくというソフトはめずらしいかなと。

管理人、正直そんな組み合わせが出来れば便利かなということさえ思いつきませんでした。

でもそういうソフトがあるんですね~

しかも無料で。

ということで。

この記事では、画面の切り取りが付箋になる!見比べに便利な「Rapture」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「Rapture」で画面の切り取りを付箋のように使って資料作成を効率化!

この「Rapture」を使えばパソコンのデスクトップ画面を切り取ってそれを付箋のように貼り付けておくことができるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

画面上の指定した範囲だけをキャプチャして、最前面に表示させておくためのソフトです。
・いちいちウインドウを切り替えて比較しながら作業するのが大変
・わざわざ紙にメモするのが面倒
といった時にご利用ください。

==ここまで==

ということだそうです。

これってあんまり考えたことなかったんですけど便利ですよね。

パソコンの画面を参考資料にしたいことはよくあるし、その部分だけ紙でメモをとるのも面倒だし。

ややこしいパスワードを手入力しないといけない場合なんかにも有用かもしれません。

とりあえずウインドウの切り替えをせずに資料の確認ができるのは便利ですよね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、画面の切り取りが付箋になる!見比べに便利な「Rapture」の紹介でした。

管理人も文章を作成するときにあっちをみたりこっちをみたりというのは面倒だなと思ってました。

しかし、このソフトが有れば気になる部分を切り取ってそれを画面の前面において置けるのであちこち画面を開けなくて済む。

かなり効率がいいと思います。

それに、ウインドウをあちこち開いて確認していると目移りして気が散る問題もあるんですけど、必要なものが同じウインドウ画面の最前面にあればそういう問題もない。

作業効率がはかどると思いますね~

この記事が、画面の切り取りが付箋になる!見比べに便利な「Rapture」の参考になればと思います。

「Rapture」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

住所録が無料!入力も分類も印刷も簡単「はじめての住所録」
https://bizfrsoft.com/hajimetenojusyoroku/

見積書の作成を便利に!「超簡単!見積り・納品・請求書2」
https://bizfrsoft.com/mitumorisakusei/

工事写真を整理!「EXCEL簡単デジタルカメラ用工事写真帳」
https://bizfrsoft.com/koujisyasintyo/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする