スポンサーリンク

エクセルの色や罫線を1アクションで!「色線記(しょくせんき)」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、エクセルの色や罫線を1アクションで操作するソフト「色線記(しょくせんき)」、のご紹介です。

管理人、今はそこまでエクセル使いませんが。

昔は会社でエクセルをずいぶん使いました。

表計算ソフトなので作表はたくさんやりましたね~

表そのものを作るのはたいしたことないんですが、色を付けたり罫線を引いたり、後から後から修正させられて辟易したものです。

このバターンで行こうとなるまでどうしてあんなに時間がかかるのか・・・

それはそうとして。

そういう作表作業ですが、修正する事自体はたいしたことないんですが、あちこちを修正するとなるととにかくめんどくさい。

もうちょっと簡単に修正できないかと思ったものです。

ショートカットキーなんかも使ってましたけど、要領が悪かったりしたし。

でもそういう人のためのソフトがあるんですね。

しかもフリーソフトで。

ということで。

この記事では、エクセルの色や罫線を1アクションで操作するソフト「色線記(しょくせんき)」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「色線記(しょくせんき)」でエクセル作業を簡単に!

この、「色線記(しょくせんき)」を使えば、エクセルでの罫線や色を使った作表作業が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

Excelの編集で最も使用する機能「色をつける」「線をひく」
これらを実行するためには最低2アクションの操作が必要です。
これを1アクションの操作で実行できるようにしたアドインです。
ごく僅かな操作短縮ですが「塵も積もれば山となる」です。

色はExcel2003以前のカラーパレット(40色)から選択可能です。
罫線は太さや種類を指定可能です。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトがあればエクセルの作表作業がはかどるということです。

ちょっとしたところですけど、こういうことの積み重ねが効率を変えていくんでしょう。

無料ですから試しに使ってみるのはいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、エクセルの色や罫線を1アクションで操作するソフト「色線記(しょくせんき)」、の紹介でした。

管理人はサラリーマンのときにずいぶんエクセルでの表作成をやりましたけど、確かに罫線を引くのは面倒なんですよね。

手書きで表を作るよりは遥かに簡単ですけど、それでも数が増えてくると面倒なんです。

そういうときに少しでも作業量を軽減してくれるソフトがあれば便利でしょう。

日々資料を作成している人には良いソフトではないかなと。

「色線記(しょくせんき)」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする