スポンサーリンク

令和に対応!「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」

令和対応年末調整

管理人のべぎやすです。

今回は、令和に対応した年末調整用ソフト「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」、のご紹介です。

管理人、今は個人事業主なので年末調整なんて関係ないんですけど。

会社で経理をやっているとか、従業員を雇っている側の人は面倒なことだと思います。

特に元号が変わってその対応とかも面倒ですよね~

とはいえ。

そういう人のために、簡単に書類が作成できるソフトがあります。

しかもフリーソフトで。

ということで。

この記事では、令和に対応した年末調整用ソフト「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」で年末調整を簡単に

この、「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」を使えば、年末調整が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

毎月の源泉税(甲表20人・乙表7人)の計算から年末調整
法定調書の合計表、総括表、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書、保険料控除申告書、給与支払報告書、給与所得の源泉徴収票、報酬料金等の支払調書、不動産の支払調書、源泉所得税の納付書(特例・一般)も作成可能。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトがあれば源泉徴収簿に手書き感覚で給料賞与を入力すれば、源泉所得税の算出と年末調整・徴収票等作成仮想通貨の終値などをエクセルで確認することが出来る、というわけですね。

手書き感覚でデータを入力すればいいだけというのはありがたいと思います。

特に経理関係に慣れていない人には便利なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、令和に対応した年末調整用ソフト「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」、の紹介でした。

管理人はサラリーマンのときに年末調整の書類を提出したことはありますが、作成する側になったことはありません。

それなりの会社ならもうそういう部分はシステム化されているでしょうけど、そうでないところはこういうソフトを使って業務の効率化を図るのがいいんでしょうね。

今回紹介した「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」はフリーソフトですから、気軽に試してみることも出来るでしょう。

これまで年末調整が面倒だと感じていたなら、やってみてもいいんじゃないでしょうか。

うまく行けば儲けものです。

「元年分年末調整(源泉徴収簿・徴収票等)Aソフト」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする