スポンサーリンク

証券コードで企業情報を取得!「企業データ取得一覧 DL」

販売管理

janjf93 / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、証券コードで企業情報を取得できる無料ソフト「企業データ取得一覧 DL」のご紹介です。

管理人は株とかやらないんですが。

バブルの頃、株を購入していまだに塩漬けになってるのがあってこわくて手を出せない。

そんなことはどうでもいいですね。

まあ、そういう株をやろうと言う人なら、企業情報は重要なわけです。

デイトレードのような短期売買なrどうでもいいでしょうけど、長期的に保有するつもりなら今後の業績予想は何よりも重要。

最も大切なのはその企業が何年後かに生き残っているかどうかだと思います。

今は調子よくて、安泰に見えても一気にダメになるなんてよくある話。

特にIT系と呼ばれる企業は危険度が高いですよね。

それだけに、企業データは重要かなと。

その企業の資金力とかバックにどこが付いているのかとか、社長がどんな人でどんなビジョンを持っているのかとか。

色々チェックして株を持ちたいと思うんですよね

その企業の運の善し悪しがわかれば一番いいんですけど、そういうのはなさそうですね~

それで、株式取引をするならいくつかの企業の株式を購入するんでしょうけど、そのときにデータを取得するとして、自分でひとつひとつチェックしていくのはとても面倒。

ならば、そういうことを自動的にやってくれるソフトはないか?

それで見つかったのが、「企業データ取得一覧 DL」。

ということで。

この記事では、証券コードで企業情報を取得できる無料ソフト「企業データ取得一覧 DL」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

証券コードで企業情報を取得できる無料ソフト「企業データ取得一覧 DL」でデータ収集を簡単に!

この「企業データ取得一覧 DL」を使えば、証券コードから企業情報が簡単に取得できます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

コードを入力することによって企業データバンク 東洋オンライン様からインターネットを通じて、EXCEL に企業の詳細情報を取得し、一覧としています。
項目として、その企業の「企業名」、「業種」、「事業情報」、「URL」、「事業内容」、「従業員」、「設立年月日」、「上場市場」、「上場年月日」、「決算」、「本社等」、「電話」、「代表者」などが記入されています。

==ここまで==

ということだそうです。

証券コードから企業データを取得してエクセルにダウンロードしてくれるわけですね。

会社の数が増えるほど重宝すると思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、証券コードで企業情報を取得できる無料ソフト「企業データ取得一覧 DL」の紹介でした。

配当を狙ってコツコツと株式を買い進めているようなタイプには重要なデータのような気がします。

中期的な取引になるんでしょうか。

短期売買をやる人にはそれほど必要ないんでしょうけど。

株取引はリスクがつきもの。

どんな手法でどうやって見ても大きな波には逆らえない。

生半可なことでは損して終わりになるでしょう。

泥沼にハマるような人もいますから、本当に気をつけないといけないです。

FXにしても先物にしても意味がわからずに手を出して痛い目にあってる人はいくらも見てきました。

逆に、分かって勝っている人もいますが、そういう人は精神が強いです。

間違ってもギャンブルにハマるタイプだと自覚があるならやってはいけない。

それから、負けても勝っても急激な変動に耐えられる精神がないならやってはいけない。

そういうことに耐えられないなら、損しても痛みを感じない程度のレベルで取引しないと人生を棒に振ります。

分かっていても資金を注ぎ込んでしまうものではあるんですが。

金融取引は魔物ですから、十分自制が効く範囲で。

そのあたりを勘違いされなければ良いと思いますね。

本当に、これって炎天下の肉体労働よりキツイときがありますから、慎重にやってください。

ぜひ、証券コードで企業情報を取得できる無料ソフト「企業データ取得一覧 DL」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
作成者のHPはこちら

http://kabu.nukenin.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする