スポンサーリンク

税引前利益で税金予測!法人税等納税額シミュレーションシート

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、税引前利益で税金を予測するソフト「法人税等納税額シミュレーションシート」のご紹介です。

管理人はもう何年もほとんど収入がないので、税金を払ったことがありません。

確定申告はしてますけどね。

貯金の食いつぶしで生きているということです。

それはいいとして。

個人事業主とか、個人が稼げるようになって法人化したとか、とにかく稼げるようになったら税金がかかるわけです。

しかし、ちょっと稼ぐと相当の税金が発生するので、むやみにお金を使うと税金が払えなくなる。

こういう話をよく聞くわけです。

このブログでもアドセンスが貼ってるわけですが、アフィリエイトなんかだと経費があまりかかりませんから、稼いだお金はほぼ利益。

必要経費が少ない場合は、税金を支払うために現金を残しておかないといけない。

しかし、たまたま稼いでしまったら贅沢するのでお金が残っていない。

さあどうするか、みたいな話になるんですよね。

このお金、使っていいのかどうなのか?

必要なら使うし、不要なら使わない、といえば簡単なんですが、これまで我慢してきたのであればなんとかして使いたいと思うはず。

でも、ここで使うと来年が厳しくなるかも知れない。

こういう決断には困るわけです。

だから、税引前の利益から税金の金額を知りたい。

そこで出てきたのが「法人税等納税額シミュレーションシート」。

ということで。

この記事では、税引前利益で税金を予測するソフト「法人税等納税額シミュレーションシート」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

税引前利益で税金を予測するソフト「法人税等納税額シミュレーションシート」で事前に税金金額の概算を知ろう!

この「法人税等納税額シミュレーションシート」を使えば、税引前利益から税金が予測できます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

一定時点での税引前当期利益の年間予測額から、法人税、法人県民税、法人事業税、地方法人特別税、法人市民税の金額を予測するエクセルシートです。
参謀役などで年間の税引前利益をシミュレートした後使うと、効果的です。

==ここまで==

ということだそうです。

税引前当期利益の年間予測学から各種税金額を予測してくれるわけですね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、税引前利益で税金を予測するソフト「法人税等納税額シミュレーションシート」の紹介でした。

税金って払えなかったら本当に大変なことになるみたいですから、キャッシュフローはきっちりしておきましょう。

本当に必要なお金がどれくらいなのかは、常にわかっておく必要があると思います。

ぜひ、税引前利益で税金を予測するソフト「法人税等納税額シミュレーションシート」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
作成者のHPはこちら

http://kobatax-office.com/download.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする