スポンサーリンク

地方税の延滞金を計算する!「延滞金計算ユーティリティ」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、地方税の延滞金を計算する!「延滞金計算ユーティリティ」、のご紹介です。

管理人、さっぱり稼いでいない低所得者なので税金は払ってないんですが。

でもこういう人がいきなり収入を得ると次の年が危険。

そういう話をよく聞きます。

今のところ無縁ですけど。

そんなことはどうでもよくて。

前年に儲かったからと言って喜んでいたら次の年に駄目になって、その次の税金が払えないから延滞したという場合。

本来はあってはいけないことですが、お金を持ち慣れていない人がお金を持つとそういう事がよく起こる。

それで。

現実に目を向けて支払うためにどうするか?

延滞金の計算はどうなるのか?

それを考えないといけないわけですが、そういうソフトがあるんですね~

ということで。

この記事では、地方税の延滞金を計算する!「延滞金計算ユーティリティ」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「延滞金計算ユーティリティ」で地方税の延滞金を簡単に計算

この、「延滞金計算ユーティリティ」を使えば、地方税の延滞金を簡単に計算できるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

平成11年の地方税法の改正に伴う延滞金の計算方法に対応しています。
エクセル版は通常の延滞金計算および99回の分割納付・徴収猶予時の延滞金の計算もできます。
WEB版は10回の分割納付に対応しています。

==ここまで==

ということだそうです。

あってはならないことだと思いますが、このソフトを使えば地方税の延滞金の計算が簡単になるんですね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、地方税の延滞金を計算する!「延滞金計算ユーティリティ」、の紹介でした。

管理人は今のところ税金払うことができないほどの低所得者ですが、突然大きなお金が入ると次の年に税金が払えなくて延滞金ということもあり得るんですよね。

実際にそういうことで困っている話はよく聞きますし。

もしもそんな事になっているんなら。

地方税の延滞金を計算する!「延滞金計算ユーティリティ」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする