スポンサーリンク

学校の会計業務を支援するフリーソフト!「学校会計支援簿」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、学校の会計業務を支援するフリーソフト「学校会計支援簿」、のご紹介です。

管理人は学校の会計業務とか全く分かりませんが。

結構面倒なんだろうなというのは分かります。

とりあえず各家庭の経済状況が違うし、金持ってても金払いが悪い人というのはいるし。

子供は悪くないのに親がおかしいというのもよくある話。

ある程度以上の金を持っている私立ならそうでもないでしょうが、公立の地域によっては集金もままならないというところもあるみたいですね。

色々事情はあるんでしょうけど、それらに対応しないといけない先生は本当に大変だと思います。

貧乏でお金を払えないという場合でも、親が散財しているからなのか、病気して働けないからなのか、理由はあるでしょうから一概に良し悪しは言えませんし。

まあ、常識のないモンスターペアレンツというのもいるそうですから、そういう人は論外ですけど。

学校は様々な状況の人が大勢集まる場所ですから、ただでさえ色々とややこしいのに、会計業務のようなことでも揉めるとなると本当にやってられないと思うんじゃないでしょうか。

とはいえ。

だからやらないというわけにもいかないのがつらいところ。

せめて集金したあとの会計くらいはソフトを使って楽してほしい。

ということで。

この記事では、学校の会計業務を支援するフリーソフト「学校会計支援簿」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「学校会計支援簿」で会計作業の負担軽減

この、「学校会計支援簿」を使えば、学校の会計作業の負担が軽減できるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

学校の諸会計決算業務を支援するエクセルシートです。

(1)予算書を元に項目を入力するだけで使用できます。
(2)出納簿をつけるだけで、款・項・目の三階層で管理し決算書を自動作成します。
(3)予算・支出あわせて100項目まで、年間1,200件までの会計に対応できます。
(4)差引簿(項目ごとの出納)もVBAで簡単に印刷できます。
(5)データ書き出し機能でデータの二次利用もしやすいです。

*複式簿記には対応してません。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトがあれば、予算書と出納簿をつければ決算書が作成できるということのようですね。

これなら入力だけで済むので、色々転記したり、わざわざ別に表を作ったりしなくて済むようです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、学校の会計業務を支援するフリーソフト「学校会計支援簿」、の紹介でした。

管理人の子供の頃は給食費なんかでも集金袋にお金を入れて支払っていたものです。

ネットやパソコンどころか、電卓も高級品でしたからね。

今はエクセルがあるのでその気になれば決算書くらい作ることは出来るでしょうが、それでも何かと手間はかかりますから、こういうソフトを利用するのもいいんじゃないかと思います。

まあ、計算すると改善の作業としてスムーズな集金が出来るかどうかと言うのがあるんですけど。

この点に関しては、昔とは形は変わっても面倒なところは変わらないのかなと言う気がしますが。

「学校会計支援簿」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする