スポンサーリンク

確定申告の下書きに!「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」

印鑑

管理人のべぎやすです。

今回は、確定申告の下書きに!「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」、のご紹介です。

管理人、確定申告、毎年自分でやってます。

一応個人事業主なので。

もっと稼いで法人化したいんですけど、全然稼げないから仕方ないんですよね~

法人化して税理士に丸投げしたいんですけど。

稼ぎがなくて税金を払っていない状態ではお話になりませんから。

まあそれはどうでもいいんですが。

それで。

確定申告を自分でやっていると面倒なのが集計作業。

管理人なんかは収入も支出も少ないので、1年分の集計作業が半日で終わりますが、細かい商売を手広くやっている人は大変でしょうね~

管理人のように低所得者だったらザルのような申告書でもそもそもの収入がないので税務署も何も言わないでしょうけど、ある程度の売上があって、経費で相殺しているという感じだったらきっちりやっておかないとまずいですよね。

なので。

そういう集計作業をちゃんとやるためのテンプレを使いませんか?

ということで。

この記事では、「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」で確定申告の集計作業を簡単に!

この、「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」を使えば、確定申告の集計作業が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

確定申告書の下書き・確認用Excel入力表

●確定申告書書式をA4サイズで作成した申告書作成用のテンプレートです。データを入力し、自動集計結果をみて漏れや入力データの不備がチェックできる。訂正する項目のデータを書き換えて申告書を完成度の高いものにすることができます。
この下書きを法定帳票に転記すれば安心して申告書の作成ができる。
●テンプレートで作成した下書きを印刷し、税務署や税理士さんのチェックや指導を受けて微調整すれば円滑に確定申告を終了させられます。
●手書きの場合の電卓で計算する時間や手書きで下書きを何度も書き換える手間を大幅に削減することができます。
●その他、会計事務所様が事業主様からのデータを円滑に早く集めるための便利ツールとしても活用することも有意義かと思われます。

会計事務所・事業所様情報を初期設定しておけば年度が変わっても継続して利用が可能です。
また、データを保存しておけばいつでも何枚でも写しをとって活用することができます。

==ここまで==

ということだそうです。

もしも確定申告の集計を手作業でやっているならこういうソフトは役に立つでしょう。

エクセルのテンプレートに数字を打ち込むだけでいいわけですから。

電卓で計算するよりはるかに効率がいいと思いますね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、確定申告の下書きに!「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」、の紹介でした。

管理人は確定申告はエクセルで集計しています。

昔、そういう本を購入したときの付録みたいなものですけど。

とりあえず今のところはそれで十分ですね。

ただ、こういうのって無料ソフトでも良いのが出てきているので、これからという人は色々試してみれば良いのかなと。

エクセルが使えるなら支障はないでしょうし、ソフトによって使い勝手は違うでしょうから比べてみてもいいでしょう。

管理人的にはこういうのを使わずにやろうとするのはナンセンスだと思います。

中にはエクセルの計算式が信用できないという人もいますけど、いまどきそれもどうかなと思いますね~

正直、こんな集計作業なんてお金を生む仕事でもなんでもないので効率よく終わらせるべきだと思います。

そのためのソフトなんですから。

確定申告の下書きに!「自動集計機能付き確定申告書テンプレート」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする