スポンサーリンク

思い出の写真を管理!デジタルファイルをまとめる「記念箱」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、思い出の写真を管理!デジタルファイルをまとめる「記念箱」のご紹介です。

管理人も普通にスマホで写真をとります。

気になったら写真、とやっていると結構な枚数になるんですよね~

このスマホの写真、適当にやっていると管理が追いつかなくなる。

そんなに撮影したつもりがなくても枚数は増える。

昔なら写真を一枚撮影するのはかなり抵抗があったんですが、いまではデジタルなので実質無限に写真撮影できるし、失敗してもすぐに消せる。

気軽に撮影するから不要なものまで撮影してしまうんですよね~

これは技術の進歩なんですけど。本当に整理ができない。

昔なら一枚一枚の写真をアルバムに貼ってこれはどこで撮影したもの、なんていうのを記載していたものです。

その程度の枚数しか撮影できませんでしたから。

しかし、今の状態だとそれでは全く無理。

そういうデジタルデータを整理してくれるソフトはないものか?

ということで。

この記事では、思い出の写真を管理!デジタルファイルをまとめる「記念箱」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「記念箱」でデジタル写真の管理を簡単に!

この「記念箱」を使えばデジタル写真の管理が簡単に出来るそうです。

具体的には以下の通り。

==ここから==

記念箱とは、旅や結婚式などのイベントで使用したデジタルファイルを一つにまとめて保存でき、さらにデジカメ等で撮影した画像(.jpg)ファイルをもとに簡単な操作でスライドショーも製作してくれるソフトです。

以下の特徴があります。

・簡単に作成できる!

基となるデジカメ写真があれば数分で作成可能です。

・様々なパソコンで動作可能!

Windows,Mac,Linuxなど世の中には様々なOSが存在していますが、記念箱で作成したスライドショーは基本的に全てのOSで閲覧可能です(記念箱の作成はWindows環境が必要です。)。これにより作成したスライドショーを誰に渡しても”私のパソコンで表示できない”という心配が無くなります。

・記念日の設定

記念日(例えば結婚式を挙げた日等)を設定しておけば今日まで何日経ったかを表示してくれます。(日付の指定だけでなく、前後の言い回しも設定可能です。 )

・テキストの挿入

テキストスライド機能により、スライドショーの合間にテキスト(文字)を挿入することが可能です。より奥の深いスライドショーの作成が可能となります。

・画像ファイル以外のファイルも保存可能!

従来のスライドショーソフトは画像ファイルのみをスライド表示させるためのものですが、記念箱は動画ファイル、Word,Excelなどの画像以外のファイルもリンク付けという形で保存可能です。これにより、思い出をひとまとめにして保存することが可能となりました。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトを使えば思い出をひとまとめにして保存することが出来るそうです。

イベントに使ったもの一式、というまとめ方も出来るということですね。

あのときはこうだったという楽しみだけではなくて、次はこうしようという計画にもつかえそうです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、思い出の写真を管理!デジタルファイルをまとめる「記念箱」の紹介でした。

管理人も普通にスマホで写真は撮影しますから、データがどんどん溜まって整理できなくなるんですよね。

なのでデジタルデータを整理して一括で保存してくれるソフトはありがたいように思います。

この記事が、思い出の写真を管理!デジタルファイルをまとめる「記念箱」の参考になればと思います。

「記念箱」、上手く使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

株の損益のフリー ソフト!「ぷらまい」「株の売買損益シート」
https://bizfrsoft.com/kabusonneki/

製番管理方式の生産管理システム!「生産管理 for Access」
https://bizfrsoft.com/seisankanriforaccess/

テキストの横書きを縦書きに変換!文庫本風に出来る「威沙(いずな)」
https://bizfrsoft.com/izuna/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする