スポンサーリンク

テキストの横書きを縦書きに変換!文庫本風に出来る「威沙(いずな)」

テンプレート

kaboompics / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、テキストの横書きを縦書きに変換!文庫本風に出来る「威沙」のご紹介です。

管理人、今では横書きの書類ばかりを見ますけど。

書籍というか新聞や雑誌はまだまだ縦書きが一般的。

管理人が実際に目に触れているのは半々くらいですかね~

で、縦書きと横書き、どっちが読みやすいのか?

これは人によってというか年代によって色々だと思うんですが、管理人だとまだ縦書きが読みやすいですかね~

スマホに慣れた年代の場合は横書きなのかも知れませんが。

理論的に横書きのほうが読みやすいはずだとかそういうのは別として、やっぱり慣れた縦書きで読みたいという気持ちはあるわけで。

そうなると、ネットの表示はほとんどが横書き。

ニュースのような短い文章ならいいとしても小説なんかの長い文章は縦書きで読みたくなる。

なんとか横書きを縦書きに修正してくれないか、と思ったらそういうソフトがあるらしい。

ということで。

この記事では、テキストの横書きを縦書きに変換!文庫本風に出来る「威沙」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「威沙」で横書きを縦書きに!

この「威沙」を使えば横書きのテキストを簡単に縦書きに出来るそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

威沙は、テキストファイル(青空文庫データ、または独自フォーマットの簡易タグつきファイルなど)から縦書き小説PDF(主にA6文庫サイズ)を生成するツールです。
現在は拡張されて、文庫版(A6版)だけでなく、A5版やB5版二段組み等の出力形式もサポートしています。

==ここまで==

ということだそうです。

管理人、古い人間なのでやっぱり小説は縦書きで読みたいんですよね。

それに内容以外にも、文字のない空間とか、改行とかでリズムを作っていくというのも重要だと思うんです。

その部分は横書きと縦書きでは全く違いますから同じ内容の文章でも印象は違うのかなと。

良し悪しは色々あるでしょうけど、管理人的にはそういう部分まで気を使った形で横書きを縦書きに変換してほしいかな、なんて思います。

ちょっとハードル高いですかね?

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、テキストの横書きを縦書きに変換!文庫本風に出来る「威沙」、の紹介でした。

管理人、本を読むなら縦書きがいい。

古い人間だから余計にそう思うんでしょうね。

スマホでチェックするくらいの短いものなら横書きでいいんですけど、長い文章は縦書きがいいかなと。

紙とディスプレイの文化の違いになるのかも知れません。

このソフトは横書きを簡単に縦書きにしてくれるので、横書きで分かりにくいと思っていた文章でも読みやすくなるのかなとちょっと期待しています。

管理人、やっぱり慣れたものがいいんですよね~

この記事が、テキストの横書きを縦書きに変換!文庫本風に出来る「威沙」の参考になればと思います。

「威沙」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

エクセルで見積書!「Excel Pro 見積・請求書」
https://bizfrsoft.com/excelmitumorisyo/

PTA会計に!「出納簿Creator for Excel」
https://bizfrsoft.com/ptakaikei/

消防点検結果報告書作成用エクセルソフト「消防点検KY3」
https://bizfrsoft.com/syoboutenkenkekkahoukokusyo/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする