スポンサーリンク

工程能力指数計算に便利!「工程能力指数EXCELシート」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、工程能力指数計算に便利!「工程能力指数EXCELシート」、のご紹介です。

管理人、工程能力指数のことは知らないんですが。

ウィキペディアによると

==ここから==

工程能力指数(英語: process capability index)とは、品質管理の分野において、ある工程の持つ工程能力を定量的に評価する指標の一つである。工程能力は工程が管理状態で、かつ、安定した状態で予測可能な場合のみ評価できる。Joseph M. Juranによって提案され、多くの改良が加えられていった。

==ここまで==

ということだそうです。

結局はどれだけ安定して物が作れるのかということになるでしょうか。

工業製品の場合、平均的なものをいかにばらつきなく作るのが重要ですから、こういう指数を測定して工程を改善していくということなんですね。

算出式は明確にあるので算出自体は難しくないですが、わざわざ自分で作成するのは面倒。

そういう人のためにこのソフトはあります。

ということで。

この記事では、工程能力指数計算に便利!「工程能力指数EXCELシート」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「工程能力指数EXCELシート」を使って工程能力の確認と改善を!

この「工程能力指数EXCELシート」を使って測定データを入力することで工程能力指数を算出することが出来ます。

具体的には以下の通り。

==ここから==

Microsoft社製Excelで、工程能力指数の計算
ヒストグラムを作成するエクセルシートです。

測定データ(サンプル数任意、n=50まで)を入力すると
Cpk、Cp、ヒストグラム等を計算しA4サイズに印刷できます。

製品レベルにもよりますが、Cpk>1.00を合格とし
合否判定を行います。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトを使えば工程能力指数が簡単に算出できるわけですね。

もちろん問題はその数値を使って工程改善をしていくことですけど、まずは現状の認識からということになるでしょう。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、工程能力指数計算に便利!「工程能力指数EXCELシート」の紹介でした。

管理人は工程改善の仕事をしたことはないんですが、色んな指数を用いてどうすれば安定して平均的なものを浮くることが出来るのかということには興味があります。

実際のところ、こんな数値がなくてもなにをどうすればいいものが作れるのかというのは現場ではわかっていることだとは思います。

しかし、こういう指数がないと工程を改善して何がどう変化したかが見えにくい。

全体の共通認識と言う意味ではやっぱり必要なものだと思うんですよね~

この記事が、工程能力指数計算に便利!「工程能力指数EXCELシート」の参考になればと思います。

「工程能力指数EXCELシート」、上手く使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

ワンプライスショップ 均一価格と明快な価格設定で低価格志向の消費者を取り込む
https://bizfrsoft.com/onepriceshop/

株式自動売買!「日経先物ロボット by Excel VBA」
https://bizfrsoft.com/kabusikijidoubaibai/

株価売買判断を的確にできる!株価分析ソフト【ジンタケル】
https://bizfrsoft.com/kabukabaibai/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする