スポンサーリンク

小企業の法人税申告!最低限の書類作成「MSD法人税申告」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、小企業の法人税申告!最低限の書類作成「MSD法人税申告」、のご紹介です。

管理人、個人事業主なので今のところ法人税は関係ありません。

しかし。

もっと稼ぐようになったらゆくゆくは法人化して行きたところ。

年収が360万円を超えるようなら、法人にしたほうが有利みたいな気がしますからね~

知らんけど。

今のところは、さっぱりで収益としてはゼロなのでまだまだですけど。

それはそうとして。

小さな会社で最近法人にしたというような場合で、税理士を雇う余裕がないと言うなら自分で確定申告するしかない。

そのときはやっぱりそれなりのソフトがあったほうが便利でしょう。

ということで。

この記事では小企業の法人税申告!最低限の書類作成「MSD法人税申告」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「MSD法人税申告」で法人税申告を簡単に

この、「MSD法人税申告」を使えば、法人税申告が簡単にできるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

本ソフトは、法人税申告書作成を目的としたソフトです。

一般小企業を対象として次のような機能があります。
1、法人税別表作成ほか、
2、地方税申告書
3、減価償却申告書

もし、本ソフト使用上、不明な点がございましたら、ソフトの使用方法だけでなく、
サポート掲示板、メールにて対応いたしますので、ご連絡ください。

【特徴】
本ソフトは各企業が税務の専門家に頼らず、自分で申告書作成する場合を想定して開発したも のです。
したがって、税務対策等を考慮しておりません。申告書も必要最低限のものを用意し ただけです。
一応、対応できる会社の範囲は次のものとする。
1、一般の株式会社、有限会社
2、資本金1億円未満
3、事業所が1市町村だけ
4、課税所得が800万円以下及び赤字法人
5、役員報酬と課税所得を合算して3千万円以下
6、減価償却資産が多数ない、特殊なものがない

の方のご利用を想定しております。
本ソフトは、一般の会計担当者が使いやすくするために、かなり特殊な処理のケースを省略しています。特に役員報酬や減価償却など現行税制は複雑になり、判断を誤る可能性が大です。そこで、本ソフトは、この点特殊なケースの場合を、大胆に省略しています点をご了解くださったうえご利用ください。

この範囲外の法人の方は、
専門家に依頼することをお勧めします。

MSDソフトは、EXCELとVBAによってつくられた業務ソフトです。
なお、利用者は、ある程度EXCELが使える人が対象です。

仕様マニュアルも十分なものは、用意できておりません。ただ、まずサンプルデータをみていただければ、利用方法はご理解いただけると思います。

EXCELをもとに作成した法人税申告ソフトです。

Excelさえあれば、インストール、アンインストール作業も必要なく、ダウンロードしてすぐに使用できます。

==ここまで==

ということだそうです。

確定申告にはこういうソフトが必要なんでしょうね。

ただし、これはあくまでも少企業向けで最低限の書類しか作れないそうです。

なので、本格的に儲かるようになったら税理士を頼むのがいいんでしょうね。

儲けすぎて困るなんて贅沢な話ですけど。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、小企業の法人税申告!最低限の書類作成「MSD法人税申告」、の紹介でした。

管理人は法人化するほど稼いでいないんですが、そこそこ稼げば税金対策としても必要なことになるでしょう。

小さな企業で稼いでなければ税理士を雇うことも難しいので自分で確定申告となるんでしょうね。

実際には税理士を雇う費用と税金の控除を差し引きするとあまり変わらなかったりするのかも知れませんが、まあそれはそれとして。

いずれにしてもこういうソフトで色々書類を作成するほうが便利なことは間違いありません。

無料ですし。

小企業の法人税申告!最低限の書類作成「MSD法人税申告」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする