スポンサーリンク

勤怠管理は実作業内容で!形骸化を打破する「中身で勤怠」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、勤怠管理は実作業内容で!形骸化を打破する「中身で勤怠」のご紹介です。

管理人も以前から仕組みとして問題があると思ってたんですけど。

出退勤時間での勤怠管理。

確かに工場労働者で決まった作業をする仕事の場合は決まった時間そこに居ないといけないわけですが、ホワイトカラーの場合はそうではない。

特に考える仕事をしている人は机の前にいればいいというわけではない。

会社に出勤してくるよりお家で寝ているときのほうがアイデアが浮かぶと言う場合もある。

そういう人まで出退勤の時刻で勤怠管理するのはどうなのかなと。

ただ、じゃあ代替案があるのかと言われるとそれもなかなか難しい。

で、そういうモヤモヤしたのを改善できるかもというのが「中身で勤怠」というソフトになります。

ということで。

この記事では、勤怠管理は実作業内容で!形骸化を打破する「中身で勤怠」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「中身で勤怠」なら実作業内容で勤怠管理出来る!

この「中身で勤怠」を使えば実作業内容で勤怠管理ができるそうです。

具体的には以下の通り。

==ここから==

Microsoft Access で作成した、実働内容を管理する勤怠ソフトです。

☆ 予定/実績で管理します。
予定/実績とも、10件/1日の仕事内容を登録できます。
☆ 入力データに対する承認機能を搭載しています。
☆ 個々で利用可能なメニューを設定できます。(アクセス権)
パスワードが設定された人のみが、操作(ログイン)可能です。
☆ 印刷先は全てExcelファイルなので、データの再利用が容易です。
☆ データベースの利用者状況把握/使用禁止(強制ログアウト)機能を搭載しています。
☆ 主要テーブルの分割機能を搭載しており、毎日の操作を快適サポートします。

※ 出退勤の時刻等は、一切管理しません。仕事内容のみです。
※ 自己申告制 + 承認機能 が基本です。

==ここまで==

ということだそうです。

仕事内容に対して実際にそれが実施できたかどうかで勤怠管理するシステムになるようです。

ただし、自己申告なので悪意がある社員がいると機能しません。

このあたりはやっぱり限界はありますね。

それでもこれまでの勤怠管理ではもう実態に合わないというのであれば試しにやってみる意味はあるのかなと思いますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、勤怠管理は実作業内容で!形骸化を打破する「中身で勤怠」の紹介でした。

今回のソフトは従来の勤怠管理と違って実際の仕事内容とその実績を比較する形で勤怠を管理するというもの。

出勤していればとりあえず義務は果たした、みたいなのは通用しない感じになります。

管理する側からするとこれが上手く機能すれば文句はないんですが、管理される側からすると正当な評価には繋がりそうですけど窮屈になるかなという感じもしますね。

ただ、従来の出勤帯時刻での管理が実態に合わないと感じているなら試してみる価値はあるでしょう。

このソフトを見ていると人事の正当な評価は本当に難しいものだと思いますね~

この記事が、勤怠管理は実作業内容で!形骸化を打破する「中身で勤怠」の参考になればと思います。

「中身で勤怠」、上手く使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

木造住宅の見積が簡単に!「木造住宅 積算・見積作成シート」
https://bizfrsoft.com/mokuzojutakusekisanmitumorisakuseisheet/

エクセルの図形の中の文字を検索・置換!「〇〇撲滅運動君」
https://bizfrsoft.com/excelzukeimojikensaku/

不動産物件の登録を簡単に!「Excel_レインズシート」
https://bizfrsoft.com/fudosanbukkentouroku/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする