スポンサーリンク

エクセルをパワポに貼り付け!ズレるなら「ピタッとパワポ」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、エクセルをパワポに貼り付け!ズレるなら「ピタッとパワポ」のご紹介です。

管理人もパワポで資料作ったことあります。

実際のところワードでレポートを書くよりもパワポでスライドを作って説明するほうがラクなんですよね。

管理人が会社で勤務していた頃はまだパワポで資料を作ることさえよく分からないと言う人が多かったので、パワポ使えるだけでスゴイと言われたものですが。

まあ、今はパワポの便利さが行き渡ったので資料がパワポだからスゴイなんて言われることもないですけど。

それはそうとして。

このパワポ、基本的に写真や図表やグラフを貼り付けてそこに短い文章を書くパターンが多いですよね?

そして、元になる図表やグラフは大抵エクセルで作成します。

エクセルで図表を作ってパワポに貼り付けて、テキストボックスを使って文字を入れる。

多分こんな感じの人が多いと思うんですけど、問題はエクセルをパワポに貼り付けるところ。

この位置がいつでもピタッと行くとは限らない。

エクセルの表って自由度が高いだけにそのサイズも色々になるので、貼り付けるたびに調整しないといけない。

でもそれって手間ですよね?

毎回似たような資料を作るのに貼り付けもまた毎回微調整しないといけないとか。

でもそういう面倒をちょっとラクにしてくれるソフトがある!

ということで。

この記事では、エクセルをパワポに貼り付け!ズレるなら「ピタッとパワポ」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ピタッとパワポ」でエクセルをパワポに貼り付ける手間を軽減!

この「ピタッとパワポ」を使えばエクセルをパワポに貼り付ける手間が軽減できるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

定型的に行っている作業でこんな事にはありませんか?
複数の表や図をエクセルシートからパワーポイントに貼付しているが
その都度、大きさ・位置を微調整している あーぁ、こんな作業から解放されたいよぉー、、、

そんな時は ピタッとパワポ をお試しください!
一旦セット(変更可能)しておけば、微調整なんてもう必要ありません。
空いた時間でコーヒーブレイクでもしてください。(笑)

==ここまで==

ということだそうです。

これがあれば資料作りの手間がちょっとは改善できそうですね。

そんなに手間ではなかったと思っている人ほどやってみるとあんなに無駄なことをしていたのかと思うかも知れませんよ。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、エクセルをパワポに貼り付け!ズレるなら「ピタッとパワポ」の紹介でした。

管理人は今でこそ資料は作りませんが、ちょっとした図表をブログに貼り付けるときなどはパワポを使うと便利なのでよく利用しています。

そして、思うのはもうパワポを使えないとプレゼンは出来ないんだろうな、ということ。

ワードでレポートを書いて配って読み上げるというような会議スタイルが懐かしいという感じになるんでしょう。

そう思うとこの「ピタッとパワポ」いいと思いますね~

この記事が、エクセルをパワポに貼り付け!ズレるなら「ピタッとパワポ」の参考になればと思います。

「ピタッとパワポ」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

FX分析!「ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ」
https://bizfrsoft.com/fxbunseki/

年次有給休暇を管理するフリーソフト!「年次有給休暇管理表テンプレート」
https://bizfrsoft.com/nenjiyuukyuukyuukakanrihyo/

勘定科目内訳明細書をエクセルで作成「勘定科目内訳明細書」
https://bizfrsoft.com/kanjokamokuutiwakemeisaisyoexcel/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする