重複処理が簡単!「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」

記事内に広告が含まれています。

パソコン

 

管理人のべぎやすです。

今回は、重複処理が簡単に出来るツール「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」のご紹介です。

 

※最初に断っておきますが、このツールは有料です。

このブログでは基本的に無料ソフトを紹介していますが、今回は有料のソフトを紹介します。

ただし、どんなソフトかを知るために無料体験が出来るようにはなっていますから、そちらは気軽に試してみると良いと思います。

 

管理人は昔、会社でエクセルを使ったことがあります。

大したことはやってませんでしたけど。

データを入力したり、もらったデータを加工したりですね。

そのときに、重複データというのが必ずでてきます。

特に、データを入力したときの誤入力。

これが多かったですね~

数が少なければ間違えませんが、細かい文字や数字をたくさん入力すれば間違いますよね?

人間ですから。

もちろん、もらったデータの加工をするときでもありましたね。

単純に間違えて重複しているだけならそれを削除すればいいんですが、データ量が多いとちょっと時間がかかりますよね。

今のエクセルなら簡単に検出して消してもくれますが、昔のやつはダメでした。

やり方が分からなかった頃はソートして目視でチェックしたりとかしてましたし。

フィルター使ったり、ピボットテーブルで重複しているアイテム数を数えたり、なんだか色々やってましたね~

もっと単純な機能で出来ると思うんですが、そういうのが分からなくて。

でも、似たようなことを経験している人は多いみたいで、重複データを処理するソフトがあるんですね。

ということで。

この記事では、重複処理が簡単に出来るツール「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

重複処理が簡単に出来るツール「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」

この「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」エクセルデータの重複処理が簡単になります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

 

==ここから==

重複状況のマークや重複のないデータの出力など、指定するだけ で誰でも高度な重複処理が簡単に使えるようになる。

☆☆☆マクロをDLL化し、キー部分の解析ロジックを搭載したこと により、従来より10倍以上高速で処理可能。マッチングマクロで好評な解析ロジッ クを活用し高速処理に。☆☆☆

≪特徴≫
◆重複状況の指定にあたってデータを値の現れる順番から「初デ ータ」「後データ」ととらえる方式
★指定列への初・後マークや、重複カウント、重複元データの行 番号など出力により、各種重複状況の把握が簡単
★重複していないデータ一覧や件数表の指定エリアへの出力、後 データの削除なども指定するだけ

◆判定キーは1列~最大256列可能★未ソートデータも当然OK⇒様 々なデータに柔軟に対応

◆さらに「高度処理」を設けてあり
★初データをさらに(1)単独データと同じデータが後にある(2)先 データに分け、(3)後データと別々に指定でき高度な処理も柔軟に

《だから、こんな作業に》
★データ種類の取得、件数表の出力
★重複しているデータはどれか、どのデータと重複しているか、 重複何番目かなど各種重複状況の把握

さらに
★データ件数の増減に自動対応し、設定変更が不要
★起動命令公開でユーザマクロに簡単に組み込める⇒単体でも使 え、ユーザマクロの一部としても使える

また、
★入力用の各種ツールが充実し簡単に指定可能
★説明コメントが 充実し不明点もすぐその場でわかる
★説明や使用例が充実し使い方や用途もわかりやすく
★シートに 設定する方式でパラメータの保存・再利用も簡単など

《こんな方に》
☆同一データ内での重複状況の把握・分析など行う方全般。面倒な関数やマクロを駆使しなくても簡単にできるようになる

◆試行版は試行期間1ヶ月はフリー。1ヶ月以上経つと機能制限がかかります。お申し込み等はホームページへ。

※EC研究所の 『効くセルシリーズ』 は、ビジネス用の本格・汎用ツール集です。
官公庁、東証一部上場企業、大学、教育機関、 システム会社など実際にご利用中。
ホームページには承認を頂い た実際のご利用企業・団体名が掲載

==ここまで==

 

ということだそうです。

なお、このソフトは、試行版は試行期間1ヶ月はフリー。

1ヶ月以上経つと機能制限がかかります。

料金など詳しくはホームページへ

ということですから、まずは1ヶ月お試しで使ってみて良ければ購入というのがいいでしょうね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、重複処理が簡単に出来るツール「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」の紹介でした。

管理人が会社で資料を作っていた頃にこういうのを知っていればもっとラク出来たのにと思います。

今は便利になってますね~

重複データはたとえば、入出金なんかの処理では致命的ですから、絶対避けないといけないですよね。

商品の在庫なんかも困りますけど、一番怖いのはやっぱり経理処理関係でしょうから。

そういうトラブルを避けるためにも、ぜひ、重複処理が簡単に出来るツール「重複データマクロ~高速版~ビジネス用」を有効利用して下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
作成者のHPはこちら

重複データマクロ・・・指定したキーにしたがって対象データの重複状況を判定しマークや出力等するソフト
指定したキーにしたがって重複状況を判定しマークや出力等します。初・後 判定や、どのデータと重複かの把握、マーク、セレクト、件数カウント、指定場所へ出力など処理も充実。マクロをDLL化し高速解析ロジックを搭載したことにより、高速に処理可能。
タイトルとURLをコピーしました