スポンサーリンク

サイトの構成を表示!「Website Explorer」

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は、サイトの構成を表示!「Website Explorer」、のご紹介です。

管理人もこうやってブログを書いているわけですが。

こんなブログやサイトも大きくなってくると管理が大変。

一応は普通に記事を入れていればそれなりに出来るんですけど、サイトによってはその構成がややこしいものもある。

今のワードプレスなんかだと、そんなこと知らなくても出来るようになってますけどね。

しかし。

一つのドメインの中に色んなページを作っているといったいどこにあのファイルはあるのかとか、どことどこをリンクさせたのかとか訳がわからなくなってくる。

パソコンの中にファイルを作ってあれはどこにあったかな、というのと同じことです。

で、そんなときはエクスプローラーを使う。

ツリー状に見せてくれるのでどのファイルがどこに有るかが分かりやすいですよね。

WEBサイトでこれと同じことが出来るのが今回紹介する「Website Explorer」だそうです。

ということで。

この記事では、サイトの構成を表示!「Website Explorer」、を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「Website Explorer」でWEBサイトの構成を確認!

この、「Website Explorer」を使えば、WEBサイトのURLを入力するだけでそのサイト構成が調査できるようです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

リンク追跡機能により、指定されたウェブサイトの階層構造とファイル構成をエクスプローラ形式で表示します。また、取得されたデータをもとにサイトの更新状況、外部リンク一覧、リンクエラー一覧を表示します。ウェブサイトにおいて使用されているファイルの抽出を実行すると共に、サイト全体のアウトラインが明らかになります。
(基本認証やポストデータによるログインにも対応しています。)
取得データをHTML形式に変換したり、サイトを丸ごとダウンロードする機能もあります。

ユーザインターフェースの使いやすさや、デザインの良さも好評を博しています。

自サイトの管理に、或いはインターネット上にある一般ウェブサイトの研究にお役立て下さい。

==ここまで==

ということだそうです。

自分のサイト構成の確認だけではなく、WEB上のサイトであれば調査ができるということですね。

上手く出来ているサイトを見つけたらこのソフトで調査してみるというのも面白いかも知れません。

サイト運営をしている人にとても役に立ちそうですね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、サイトの構成を表示!「Website Explorer」、の紹介でした。

管理人も一応はサイト運営をやっているわけで、こういうソフトは気になります。

普段はサイト構成なんて気にもしませんが、というかそんなことを気にするようなサイトを作ってないわけですが、たまには自分のサイトのリンク切れが気になったりします。

それから古いHTMLサイトで適当にフォルダを作成していたりすると収集がつかないときがありましたが、そういうときに使うと便利なんでしょうね。

今はそうならないように自分のルールを作ってやってはいますけど。

それと、他のWEBサイトの調査も出来るようですからこれは自分の勉強のためにも有用でしょうね。

研究や分析が好きな人なら楽しいかも。

管理人はそんなに面倒なことは出来そうにないですけど。

この記事がWEBサイトの構成を確認するときの参考になればと思います。

「Website Explorer」、うまく使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

賃貸の収支をシミュレーション!「賃貸事業収支計画」体験版
https://bizfrsoft.com/tintaisyuusisimulation/

紙のタイムカードはもう不要!「ICカードタイムレコーダー」
https://bizfrsoft.com/ictimecard/

自治会会計のソフトをエクセルで!「自治会会計Excel」
https://bizfrsoft.com/jitikaikaikeisoft/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする