スポンサーリンク

段落番号を自動付与!「DANRAKU」で振り直しが簡単に

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回は段落番号を自動付与してくれる無料ソフト、「DANRAKU」のご紹介です。

管理人は特許は1件しか出願したことがありませんし、それも下書きとチェックをしただけで文献を完成させたことはありません。

しかし、あの特許文献の段落番号、面倒くさいですよね。

読んでいるだけならまだいいんですが、書くとなると相当面倒だと思います。

だいたい特許なんて修正するのが当たり前で、重要な特許になるほど何度も修正しなくてはいけない場面が増えるわけで、そのたびにあの段落番号を付与し直さないといけない。

文章や図表の追加、削除、差し替えといったいいつになったら終わるのかという感じで修正しますから、それをいちいち手作業でチェックしていたら大変です。

だいたいそんな作業、人間がやらなくてもいいじゃないですか。

生産的でもないし。

そう思っている人は多いんじゃないでしょうか?

そんなのはやり方が決まっているんだから機械的にやればいいじゃないか、ということなんでしょうね。

そんな人のためのソフトが「DANRAKU」です。

このソフトは無料で使えて、段落番号の自動付与、振り直しなどをやってくれます。

ということで。

この記事では、無料の段落番号自動付与ソフト「DANRAKU」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

段落番号自動付与用ソフトの「DANRAKU」で特許文献の修正を簡単に!

この「DANRAKU」を導入すれば特許文献の段落番号を自動付与してくれるので文書の作成が楽になります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

段落番号の自動付与・振り直し・削除などを1クリックで行うためのWordアドインです。
日本語の形式【0000】・英語の形式[0000]の両方に対応しています。

日本語・英語ともに
・先頭から順に振り直し
・変換(日本語の形式から英語の形式へ、またはその逆)
・削除
の機能が使えます。

また、日本語明細書の場合、下記の追加機能があります。
・段落番号を自動で付与する機能
・先頭から順に振り直し+α
・@を段落番号とみなして変換
・【化】【数】【表】【図】【請求項】の振り直しにも対応

==ここまで==

ということだそうです。

面倒な段落番号の自動付与や振り直しはワンクリックでやってくれる。

人間はそれらを最終確認するということです。

これを手作業でやることを考えるとずいぶん仕事が楽になると思います。

ソフトは無料ですから気軽に使ってみれば良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、段落番号自動付与用ソフト「DANRAKU」の紹介でした。

特許関係の仕事をしている人の中には、こういう細かいことに時間を取られて忙しい人も多いのではないでしょうか。

しかし自動化出来るところは自動化したほうが効率も上がるしミスも減ると思います。

段落番号自動付与ソフト「DANRAKU」があれば、そのあたりが楽になるでしょう。

もちろん、人間のチェックは必要ですが。

それに「DANRAKU」は無料ツールですから導入も気軽にできますし。

ぜひ無料の段落番号自動付与ソフト「DANRAKU」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのダウンロードページからダウンロードをお願いします。
※このソフトはマイクロソフトワードのアドインです。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする