スポンサーリンク

WordをHTMLに!特許明細書をHTML形式に変換するマクロ

パソコン

管理人のべぎやすです。

今回はWordをHTMLに変換できる無料ツール「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」のご紹介です。

管理人はワードのことは分かりますが、HTMLのことは分かりません。

しかし、ワードの文書をHTMLに簡単に変換することが出来ればネットで使用するには便利なんだろうと思います。

もちろん逆もありますね。

エクセルとワードなら簡単にやり取りが出来ますが、通常のWEBページとは色々違いますから使えたり使えなかったりすることもあるでしょう。

それから、HTMLでサイトを作るとかそういう場合でもワードで作成しておいてHTMLに変換すれば直感的に文章がかけるので便利ですよね。

そういう無料ツールがないかなと調べて出てきたのが「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」。

ということで。

この記事では、WordをHTMLに変換するツール「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

WordをHTMLに変換する無料ツール「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」で業務効率向上!

この「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」を導入すれば、特許明細書を簡単にWordからHTMLに変換できます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

このマクロはマイクロソフトワードで動作します。
以下の機能があります。

※詳しい使い方は、「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ.pdf」をご覧下さい。
※使用期限のメッセージがでましたら、新しいバージョンをダウンロードしてください。

1.HTML形式に変換する機能
ワードファイルをHTMLファイルに変換します。

2.HTML形式のファイルを開く機能
HTMLファイルをWord上で開きます。HTMLファイルを編集する際にお使いください。

3.HTML形式のファイルを保存する機能
Word上で開いているHTMLファイルを保存します。

4.カーソルのある位置に図面書類を作成する機能
指定された図面数の図面書類をカーソルのある位置に作成します。図面書類はhtmlコードまたは通常の様式で出力できます。

5.図面書類作成位置にカーソルを移動する機能
カーソルを「【書類名】要約書」の直前に移動します。

動作確認済のWord
Word2003,Word2007,Word2010,Word2013,Word2016

更新履歴
2015-12-23 画像リンクのパスを画像ファイル名だけの表記に変更した。ハイパーリンクのパスもファイル名だけの表記に変更した。

==ここまで==

ということだそうです。

これはマクロですからワードさえあれば使えるということですね。

ワードをHTML、またその逆も簡単にできるということで、そういうことが必要な人には良いツールなんだと思います。

とりあえず無料なので気軽に導入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、WordからHTMLに簡単に変換できるワードのマクロ、「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」の紹介でした。

このツールは特許明細書をワードからHTMLに変換してくれます。

同じような無料ツールは他にもたくさんあると思いますがそのなかのひとつということです。

WordをHTMLに変換するために色々手間がかかっていたとしたら便利になるかも知れません。

特許明細書のWordをHTMLに変換するツール「特許明細書をHTML形式に変換するマクロ」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのダウンロードページからダウンロードをお願いします。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする