スポンサーリンク

請求書複数枚を合計する!月次処理にも便利な「合計請求書」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、請求書複数枚を合計する月次処理にも便利な「合計請求書」のご紹介です。

管理人は見積書を作成したことはありますが、請求書を作成することはありませんでしたが、請求書にしても見積書にしても、複数あると見やすくまとめてくれと思いますよね。

取引回数が多いほどそう思います。

管理人などは、経理担当ではなかったのでそういう感覚はありませんが、伝票に囲まれているような人は、まとめてくれ、と思うでしょうね~

そこそこの企業なら、今どきはパソコンなどで処理をするので合計するのも簡単だと思うんですけど、そうでないところもあるでしょう。

毎月の請求書をまとめて月次処理をしないといけないんだけど、それを毎回手作業でデータを入力し直しているとか。

まあチェックの意味でそういう作業が必要なときもあるでしょうけど、普通は手作業の入力作業ほどミスが発生する作業はありません。

しんどい上に間違いが増えるという最悪な仕事だと思うんですよね。

しかも、生産性がない。

集計結果を見て次に何をしないといけないかを考えるならいいんですが、ただひたすら入力するだけって仕事とは呼んでもらえないんですよね~

だからそんな作業はソフトにやってもらう。

ということで。

この記事では、請求書複数枚を合計する月次処理にも便利な「合計請求書」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

請求書複数枚を合計する月次処理にも便利な「合計請求書」で作業をラクに!

この「合計請求書」を使えば、複数の請求書を合計する作業が簡単になるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

「超簡単!見積り・納品・請求書Pro」および「超簡単!見積り・納品・請求書2」などの月次集計処理機能を持っていない請求書ソフトを利用されている場合に、合計請求書・合計見積書として表紙を印刷するソフトです。請求書が1枚で収まらない場合はこれを表紙としてご利用下さい。

※「超簡単!見積り・納品・請求書Pro」および「超簡単!見積り・納品・請求書2」と連動して月次処理や自動計算をするソフトではありません。
(手入力で金額を入力する必要があります)

・幅広い業種でお使いいただける汎用タイプ(A4サイズ)で、一般的な請求書等を束ねる表紙としてもご利用いただけます。
・エクセル等で管理する場合に比べ、管理しやすく操作も簡単です。
・社名欄などは候補から選べ、頻繁に使う候補は登録しておけます。(編集を選ぶと候補登録)
・スタンドアロン形式のランタイムアプリケーション(Filemaker Developer 6)にて作成してありますので、ExcelやAccessなど別途ソフトの購入は不要です。

==ここまで==

ということだそうです。

でもこのソフト、手入力で請求金額を入れたら合計してくれるというだけですね。

まあ、見栄え良く印刷してくれるようですし、自分でエクセルで作表するよりは簡単でしょうか。

とりあえず無料なので気軽に試してみればと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、請求書複数枚を合計する月次処理にも便利な「合計請求書」の紹介でした。

管理人は経理は担当したことないので、正直、このソフトがどの程度便利なのかは分かりません。

多分、そこそこの企業には不要でしょうけど、個人事業主や小さな法人でシステムが不備なところには役立つのではないでしょうか。

別に何かのソフトと連動して動くわけではなくて、必要データを手入力すれば見栄え良く合計金額を印刷してくれるだけのことのようです。

とはいえ、こういうちょっとした便利ソフトって、役に立つときは本当に役に立つ。

もしも各月の合計を出すのが手間だとか、複数の請求書をキレイにまとめて印刷したいとかそういうのには便利なんでしょう。

使い方も簡単そうですし、無料ですから気軽にお試ししてもいいかなと思います。

ぜひ、請求書複数枚を合計する月次処理にも便利な「合計請求書」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)作成者のHP

http://www.be-try.com/freesoft/tkt05/118/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする