スポンサーリンク

請求書を簡単に!直感で作成できる「とりあえず、請求書。」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は請求書を簡単に作成できる無料ツール、「とりあえず、請求書。」のご紹介です。

請求書の作成って決まったところに対して発光するのは毎回だいたい同じですよね。

こういう仕事はデータベース化しておいて、過去のデータを呼び出した上でちょっと修正すればすぐ出来るはずなんですよね。

でも簡単な請求書ならエクセルでフォームを作っておけばそこに記入しても大した手間ではない。

枚数が少なければ。

その状態で市販ソフトを購入するのか、となるとそれはちょっともったいない気がします。

では自分で作成したエクセルを使い回すのかというと、これは結構危険なんですよね。

どういうことかというと、エクセルを使いまわして請求書を作成した場合、目先はそれで良くても、では過去の取引状況を確認しましょうというときに全く使えない。

結局、昔の請求書を見ながらそのデータを使ってグラフを作ったりするわけです。

データそのものはあるのに。

経理や会計が単なるお金の収支を確認するだけの仕事しかしてない感じで、今後の会社の戦略を立てるデータとして残すことが出来ていないわけ。

色々もったいないですよね。

とはいえ。

市販ソフトを購入してお金はかけたくないし、アクセスなんて分からないからこれまで通りでいいじゃないか、という人も多いのでしょう。

しかし、無料ソフトでしかもアクセスを意識しなくてもいいという請求書作成ソフトがあったらどうでしょうか?

長期的な目でみて業務改善になるのではないですか?

いずれにしても。

請求書をもっと簡単に作りたいと思っている人には「とりあえず、請求書。」がおすすめ。

ということで。

この記事では、請求書を簡単に作成してくれる無料ソフト「とりあえず、請求書。」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

請求書を簡単に作成ソフト「とりあえず、請求書。」で業務効率向上を!

この「とりあえず、請求書。」を導入すれば、請求書が簡単に作成できるし、過去のデータも使える形で蓄積されます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

請求書や見積書があっと言う間に作れるソフトです。全国のフリーランスや大中小企業様にご利用いただいております。請求書や見積書の作り方がわからない・・・と困っている方にも最適です。

※Access2010をお持ちでない方は、Microsoft社が無料提供しているOffice製品(Access2010ランタイム)をインストールすることでご利用になれます。詳しくは http://www.toriaezu.jp からご確認ください。

==ここまで==

ということだそうです。

作成者の考えとしては、商品マスターが不要というのがいいところなんだそうです。

データベースの考え方としては、商品、顧客などのマスターテーブルを作成してからコードを入力するというやり方になるんですが、これが慣れていない人には理解できないんですよね。

管理人もマスターテーブルが必要だと言われてなんのことだか分からなかったですから。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、請求書を簡単に作成する無料ソフト「とりあえず、請求書。」の紹介でした。

請求書の発行は簡単な業務なのでエクセルで作ればいいようなものですが、数が増えると面倒なもの。

また、データベースの感覚に慣れていない人に市販ソフトは難しい場合があります。

だからとりあえず請求書が作成できる「とりあえず、請求書。」

無料ソフトですから導入も気軽にできます。

しかも無料でありながらサポートも充実しています。

ぜひ無料で請求書が簡単に作成できるソフト「とりあえず、請求書。」を有効利用して下さいね!

●興味がある方はこちらのダウンロードページからダウンロードをお願いします。
※このソフトはマイクロソフトアクセス、または無料のマイクロソフアクセスランタイムが必要です。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
作成者のHPはこちら。

http://www.toriaezu.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする