スポンサーリンク

エクセルの罫線を速く簡単に引く!「OASYS風罫線+α」

税金

stevepb / Pixabay

管理人のべぎやすです。

今回は、エクセルの罫線を速く簡単に引く!「OASYS風罫線+α」、のご紹介です。

管理人、仕事をしていた頃、エクセルで簡単な図面を描くというのがよくありましたが。

図形で色々作るのが面倒だったんですよね~

今になって調べてみると、エクセルで方眼紙を作ってそこに罫線を描けば良いということだったらしい。

なるほど。

エクセルで方眼紙を作るのは縦横の高さと幅を指定すればいいだけなのであとは効率よく罫線を引くことができれば良い。

でもですね。

エクセルの罫線て分かりやすいとは思いますが結構手間がかかるんですよね。

普通にやったらセルを選んで未意義クリックして罫線の太さとかを決めて引きたい場所を選ぶ。

マウスで選択するだけですけど、これを何度も繰り返すとなると面倒なわけです。

ショートカットもありますけど、もっと感覚的に罫線を引きたい!

今回紹介するソフトはそういう人のためのソフトということだそうです。

ということで。

この記事では、エクセルの罫線を速く簡単に引く!「OASYS風罫線+α」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「OASYS風罫線+α」で罫線を引けば作表や作図が簡単になる!

この「OASYS風罫線+α」を使えば作表や作図が簡単になるそうです。

具体的には以下の通り。

==ここから==

表計算ソフトEXCELの罫線を、CTRL+矢印キーで引けるようにするアドインです

・Ctrl+矢印キー(線引き)、Ctrl+Shift+矢印キー(線消し)で罫線を扱えます
・Ctrl+Alt+矢印キーで斜線引き・斜線消しが扱えます
・13種類の罫線が選択できます
・56色超の罫線色を選択できます
・その他EXCELを便利にするツールが附属しています
拡張SUM関数、ENTERキー押下後のセル移動方向切替、罫線種・罫線色一括変換、数式のみクリア、数値のみクリアなど

==ここまで==

ということだそうです。

結局、エクセルの罫線を引く時に「CTRL+矢印」を使えるので、ちょうど手で線を引くような感覚で使えるということです。

なのでエクセルで方眼紙を作ってその上に手書きするような感覚で罫線が引ける。

使い慣れてくればマウスで選択をするより圧倒的に速い。

日頃からエクセルで作表とか作図をする人には便利なソフトだと思いますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、エクセルの罫線を速く簡単に引く!「OASYS風罫線+α」の紹介でした。

エクセルは表計算ソフトではありますが、ちょっとした作図や文章の入った表を作るのにも重宝します。

様式の決まった文章ならワード、発表用原稿ならパワポになるんですけど、そこにはめ込むための図表はエクセルで作成する。

そういうときにこういうソフトがあるととても便利だと思いますね。

図を描くときはもちろんですけど、表の場合も罫線一つ見た目がずいぶん変わります。

なので罫線を素早く書いたり消したりできるのは大切なんですよね。

管理人が仕事をしているときにこういうソフトを知っていれば・・・

いずれにしても。

エクセルでは罫線を引くというのは日々の業務で何度も使う機能。

少しでも手間が少なく使いやすいものを使うべきでしょう。

この記事が、エクセルの罫線を速く簡単に引く!「OASYS風罫線+α」の参考になればと思います。

「OASYS風罫線+α」、上手く使って下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

(参考)
こんな記事も読まれています。

勘定科目内訳明細書をエクセルで作成「勘定科目内訳明細書」
https://bizfrsoft.com/kanjokamokuutiwakemeisaisyoexcel/

WPS対応エクセルファイルをより便利に!「WPSのお供」
https://bizfrsoft.com/wpsnootomo/

エクセルで見積書!「Excel Pro 見積・請求書」
https://bizfrsoft.com/excelmitumorisyo/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする