スポンサーリンク

測量業務の積算をエクセルマクロで!「測量業務積算システム」

管理人のべぎやすです。

今回は、測量業務の積算をエクセルマクロで出来る「測量業務積算システム」のご紹介です。

管理人は測量なんてやったことないんですが。

時々、道を歩いていて出くわすことがあります。

そう言えば、ずいぶん前に四国遍路を歩いたとき、道路工事が多くて驚きました。

普段自分の家の周りではたまにしか見かけないのに、道を歩いてみるとかなりの頻度で通行規制があったんですよね~

そのときに測量している人も見かけましたね。

人工衛星のデータから地図を作ることができる時代になっても、地道な測量作業は残るんだなと思ったものです。

今はもう少しマシになってるかも知れませんが、それでも測量という仕事は残るんでしょうね。

それはそうとして。

この測量作業にも色々あるようで、その見積もりも面倒な感じがします。

手計算ではなくて、エクセルで簡単に出来るならという人も多いでしょう。

ということで。

この記事では、測量業務の積算をエクセルマクロで出来る「測量業務積算システム」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

測量業務の積算をエクセルマクロで出来る「測量業務積算システム」で業務効率化!

この「測量業務積算システム」を使えば、測量業務の積算がエクセルマクロで簡単に出来ます。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

測量業務の見積金額の積算を行うEXCELマクロのソフトです。
・21年度単価《全国》
・21年度 国土交通省歩掛

基準点測量、水準測量、路線測量、河川測量、深浅測量、
用地測量の積算が可能です。
サンプル版の為、一部機能に制限があります。

平成30年度単価《全国》版作成しました。
平成30年度歩掛版、作成しました。

==ここまで==

ということだそうです。

このソフトがあれば、測量業務の見積り金額の積算が効率良く出来るということですね。

面倒な事務作業の効率が上がれば仕事も楽になりそうです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、測量業務の積算をエクセルマクロで出来る「測量業務積算システム」の紹介でした。

管理人は主に屋外で仕事をする人が事務仕事で時間を取られるのは本当に良くないことだと思っています。

収益を考えるならこういうことも重要ですけど、やっぱり実際に作業をしないと仕事は終わらないわけで、極端な話書類なんてなくても測量がちゃんとできればいいわけですから。

だから見積もりとか請求とかそういう書類の仕事はエクセルなんかを活用して効率よくやってほしいんですよね。

特に測量なんて昼間しか出来ない仕事ですから、書類作業に時間を掛けるのは本当に無駄じゃないかと思うわけです。

事務作業が苦手な人ほど使ってほしい。

ぜひ、測量業務の積算をエクセルマクロで出来る「測量業務積算システム」を有効活用して下さいね!

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする