スポンサーリンク

勤怠管理を自動化!無理なく使える「勤務時間取得ツール」

管理人のべぎやすです。

今回は勤怠管理自動化ソフト、「勤務時間取得ツール」のご紹介です。

管理人は工場勤務と事務職をやったことがあります。

工場勤務の場合はタイムカードがあるので勤怠管理は比較的容易だったのですが、
事務職の場合はタイムカードがなく勤怠管理がかなりずさんでした。

残業という言葉がなく、出来るまで働けと言うブラック企業。

タイムカードなんか作ったら大変なことになるわけですから。

管理人の場合はブラックな例ですが、勤怠管理はなかなか面倒なもの。

営業職や研究職でフレックスタイムの場合、顔を見て出勤状況を把握するのも難しい。

しかしながら。

みんな出勤してきたらとりあえずパソコンの電源入れるという習慣があるなら、簡単に勤怠管理できるツールがあります。

しかも無料。

ということでこの記事では、「勤務時間取得ツール」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

勤怠管理を自動化する「勤務時間取得ツール」

さて、この「勤務時間取得ツール」、パソコンの開閉データを元に勤怠管理をしてくれるフリーツール。

パソコンのデータを取り込んで集計しているだけではありますが、機械がやることなので人間の手作業のように忘れることがありません。

なによりもこれがいい。

出勤時間の方はだいたい決まった時間ですからいいとしても、帰宅時間の記載を忘れたらもう思い出せない。

管理人はよくそういう失敗をしていました。

それから、事務所に出勤してくる人はまだいいんですが、在宅ワークの人の場合、手作業では時間管理が出来ません。

しかしこの「勤務時間取得ツール」をパソコンに入れておけば簡単に管理ができます。

この場合は、仕事をサボる人のためにというよりも、仕事をやりすぎてしまう人のためのシステムという感じですね。

それから日々の勤務時間をCSV形式でエクセルに出力もできるのでまとめて管理するときにも便利だと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、勤怠管理の自動化ソフト、「勤務時間取得ツール」の紹介でした。

勤怠管理というのは単純なものではあるのですが、それだけに忘れやすいですね。

面倒だと思ってしまったらそこで途切れてしまうし、手作業で継続させるのはなかなか大変なもの。

事務所に顔を出さない在宅勤務だとなおさらです。

特に働きすぎる傾向のある人に使ってもらいたい。

ぜひ無料の勤怠管理自動化ソフト「勤務時間取得ツール」で時間管理をして下さいね!

●興味がある方はこちらのダウンロードページからダウンロードをお願いします。

>>ダウンロードできるページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする